スケジュール

   2017 / 11 < 2017 / 12 < 2018 / 1

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(水)  

シンコウズ / see stadts / Hitotonari

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

2(木)  

Guest Beat Live:SATOL a.k.a BeatLive
LIVE:村島洋一 / the engy

トラックメイカーSATOLくんが去年の年末以来の出演。あれからもう1年近く経つのか…。
THA BLUE HERBのO.N.O.が主催するレーベルの第1人者であり、かつ自らもレーベルを主催。ハードコア・パンクのマインドで綴られる繊細かつ暴力的なトラックメイキングは、ノイジーな棘をみせながら、かつ、確実にその下に流れる赤い血潮を聴かせてくれる。
今回は長尺で、心ゆくまでフロアにその音とマインドを注いで欲しいと思います!
対するは、繊細かつ暴力的な歌を唄うといえば、今日の夜が誇る村島洋一。彼の言葉とメロディ、そしてノイズ。こんなドラマチックなシンガーが他にいるかい?
そして、地元の若手実力派最右翼、the engy。リズムグルーヴありきでロックに着地させるそのやり口もまた、ドラマチック。

ドラマを煽る、3連休前のドープなパーティ。
ぜひお越しください。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2000

3(金)  Wanna-Gonna「In the Right Place」Release tour

Wanna-Gonna / 阿佐ヶ谷ロマンティクス / R&C FOUNDATION(ex.ラリーパパ&カーネギーママ)

音楽は魔法だ、とか、音楽は魔法じゃない、とかの諍い?論争?が、あるミュージシャンどうしのあるイベントでのステージパフォーマンスの真逆さから、少し前にインターネット上で繰り広げられていました。
僕からすると、音楽を構成されるものは魔法なんかじゃなくめちゃくちゃ塾考されたフィジカルで成り立っているし、その結果、それを聴いた人の心や人生に多大な影響を及ぼすことを思うと、その魔法的な作用もまた、音楽の魅力とも言える。
つまりは、魔法なんかじゃなくて魔法なもの、その両方があってこそ、音楽はかっこいいんじゃないかって思うんです。
緻密なソングライティングとアレンジメントの構築、それを表現するための屈強なアンサンブル、その結果生まれるものは圧倒的な高揚感と多幸感。

それらを全て見せてくれる最高の3マンだと思います。
久々にnanoにやってくるWanna-Gonnaが、自らレコ発をオーガナイズ、凄いことが起こりそうな夜を用意してくれました!
おめでとう!ありがとう!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

4(土)  Dokkoise house × Ribet towns Wリリースライブ『CARAVAN』〜ゆらめき京都編〜

Ribet towns / Dokkoise House / kailios / 花柄ランタン

立命館軽音の陰キャラ10人組のRibbet towns。
陰キャラってのは、まぁ個々人の話。ラジオで陰キャラ陰キャラ言いまくってたら後で「言い過ぎです!」とクレームが来たけど笑、否定はさせない!笑
が、先に言った通り飽くまで個々人の話。10人で生楽器を中心に一斉に鳴らせば、この音楽の多幸感たるや半端無い!初めて見たときは、それに圧倒されて「まいった!」と思わず傍にあった椅子に腰を下ろしてしまうほど。

そんなRibbet townsが配信で新譜をリリース、かつ初登場Dokkoise Houseとのダブルレコ発。Dokkoiseもまた回線多数使用のビッグバンド。こちらも初見ではあるけど、織りなされる高揚感に期待大です!

あぁ、kailiosと花柄ランタンのシンプルなセットに癒されそうです笑

圧倒的な音楽、鳴らしてみせーる!
きっと素敵な夜になるはずです!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2000

5(日)  ホールレンタル

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

7(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

8(水)  

the 90s 飲み会 7回目

ミノウラがBARカウンターに立つBAR営業です
漫画トーク、マジック、お酒の話その他諸々何でもやります。
タイトルはミノウラが1990年生まれというだ理由から
誰でも気軽に来てください

普段よりオープンは早め。なんかおつまみ作ろうかなぁ、、!

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

9(木)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

10(金)  

フルヤマンズ / Lahaha / DhaniyA / tuna / 大島正太

佐賀の熱い男、tunaが再びツアーでnanoに来てくれます。不器用な男が不器用に全国を回って歌を届けようとするその姿、やっぱそういうのいいですよね。今回は大島正太というシンガーも帯同してのnano。彼は青いギターロックバンドを解散せて、それでもなお歌をソロで唄い続けることを選んだ男。そういう人間の伝えようとすることも見事に受け取れればいいのだけれど!
迎え撃つのは久々の登場、フルヤマンズ。彼らのファンタジックでありながらリアリズムを追及する、またその逆も然りなソングライティングを今のnanoで響かせるのも楽しみ。Lahahaはリリース、ツアーを経て相当バンドとしてのヴァイウスが上がっているとの話、これも相当楽しみです!そこにDahaniyAの渋好みロックがどう呼応するかなー。

フライデイナイトらしいパーティが作れれば!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1800

11(土)  REBELS vol.2 tour in kyoto

The Stone That Burns / FIFTH NEW HEAVY / Atomic Stooges
opening LOUD MELODY for you:SAURUS

今年の春に行われたストバン、FNH、Atomic3バンドによるツアーの第2回。今回も京都編はnanoを選んでくれました!嬉しいですね!
ストバンとAtomicは前からnanoとは付き合いの深いバンドだけど、前回初めて出演したFNHは普段のnanoには珍しいタイプのラウドなバンド。なのに、nanoのもつ「マインドみたいなもの」に共感してくれて、今回も開催となりました。
こういう人と人との気持ちの繋がりで出来上がっていくパーティは、絶対にいいモノになるはず。
今回は3マンが軸の、前回よりも濃度と密度が高いものになる予感、見逃す手はないんじゃない!?

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

12(日)  mogran'BAR

Guest LIVE* Nozomi Nobody /Kento Tani(Turntable Films)
DJ:mogran'BAR crew

11月のモグランバー、今回は深まってきた秋にぴったりのシンガー二人がゲストアクト。
Nozomi Nobodyは、透明感のあるかつ温かな声でゆったりと唄ってくれる女性弾き語り。USインディとも北欧ギターポップとも取れる彼女のソングライティングはとてもポップで、聴いているとその曲に合った風景も連想され、思わず一緒に口ずさんでしまうようなキャッチ‐さもある。
共演のKento Taniは、ご存じTurntable FilmsやSuperfriendsのベーシストとしても活躍しているけれど、彼のが歌うソロワークもまた素晴らしい。こちらはトラッドなアメリーカノが意識されていて、こちらもそれに殉じた風景が自ずと連想される。
音楽を通して、オーディエンスのイマジネーションに訴えかけるような、いや、そうじゃなきゃダメっしょ的な濃度の高い歌を期待しておいてください。

で、その歌をモグランバーで響かせるわけです。楽しくアッパーな時間の中に組み込む「歌の時間」。
これは、約束されたナイスパーティです!

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

13(月)  イッツファンタイム!

Friend Guest:古川雄太(Special Favorite Music) / shota_yam(S-Y-S)
DJ:John(Seuss) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人) / モグラ(nano)

マンスリーイベントかと思いきや、そうでもないレギュラーパーティ、イッツファンタイム。略称は「イツファン」。
ただ、好きな曲をかけて、勝手に盛り上がったり、勝手に思い出に耽ったり、勝手に踊ったり、勝手にモッシュしたり、勝手に床ダイブ(人の上に転がれないので床の上に転がるモッシュマナ-の一つ)したり、かつ食べ物持ち込み自由(最近は誰かがピザを頼むことが多い)な、勝手気ままな遊び場、それがイッツファンタイム。そうですね、文字通りですね。

食べ物だけじゃなく、レコードやCDや各種プレイヤーの持ち込みもOK。
週の初めからお酒飲んで遊んじゃいましょ!

[open] 18:30 / [start] 18:30   [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

14(火)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

15(水)  mock heroic「MajiでKoiする恋文ツアー」

mock heroic / mama fu-fuh / An Sept.

mock heroic がツアーで来てくれます。
manoとの付き合いも深くなって来た彼ら。この辺りで来たい!って連絡くれるのは本当に嬉しいんです。
バンドの状況は日々変わっていくけど、そんなのは関係なくタイトなグルーヴと爆音はブレず。しっかりと歌を届けようとする。
いや、本当にカッコいいんですよ
この日は長めにやって貰います


てなわけで2組にはぶっちぎって貰わないと 笑
An Sept. ただ大きい音を鳴らす所から、大きく鳴らす意味を持とうとしている。今自分達で体感を積み上げている
そして前回Voのえんまが「やられたわぁ〜、、」と漏らしたmama fu-fuh。
動き出したその瞬間の熱量と共に、消沈させるくらいのステージを魅せてくれるでしょう

いいですよね
この殴り合い感。
これこれって夜を見れますよ

(ミノウラ)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1800 / [door] \2000

16(木)  フリーライブdeノーベンバー

LIVE:いちやなぎ(band)
DJ:S.S.SOUL(club80's) / tomoyo(High-Fidelity) / モグラ(nano)

いちやなぎがバンドで登場です!
彼の歌を始めて聴いたのがラジオの収録。そのとき収録に来てたnimの加藤が「若い奴ですげーやつがいます」って紹介してくれて。正直、好きだけど、「こういうゆるやかな歌を唄うコね」くらいの印象しか持てなかったんだけど、初出演の時に驚いた。その声に。なんて色気と艶のあるで声唄うんだ!なんとなくいい曲ね、程度だった曲もすげー名曲に聴こえるから不思議!
んで、今回、本来は持ち込みのイベントに出演が決まっていたいちやなぎband。が、そのイベントがやむを得ず中止になったんだ。でも、せっかくいちやなぎbandの出演が決まっていたということで、そのままにこっちでフランクにパーティを企画させてもらいました!
いやー、楽しみだ!!

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

17(金)  『ギャーギャーズの祭りだばんぱく繰り出せチョップツアー!!~フロアはタックル祭り~』

ギャーギャーズ / GROUPエンペラーめだか / アノランペ

ギャーギャーズの悪ガキ感、好きなんすよね。「何言ってんすか!俺らめっちゃええ奴っすよ!」とか言うてきそうだけど笑 でも、それも知ってる。めっちゃええ奴。真っすぐ。好きなものに、好きな人に。好きな音楽に。
そんなギャーギャーズが、レコ発のツアー中。各所でライブやる中で、京都はnanoを選んでくれたのがとても嬉しい。

彼らの音楽には、絶対に人にまねできない癖があって、そのどぎつい癖に中毒性があるんだけど、それに応える京都の2バンドで3マンブッキング。エンペラーめだかは、やっぱり長尺でどこまでドープに歌を唄ってくれるか見たいバンドだし、アノランペは長尺もらってるのに、めっちゃ巻いちゃうのが最高みたいなライブが見たい(気力で40分フルスロットルってのも見てみたいが笑)。

さあ、ディープなのに疾走感のある、アクション名画のような夜ですよ!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1800 / [door] \2000

18(土)  Amia Calva 1st single「KING OF GOLD」レコ発×the spooks 1st LP 「いいかげんサマー」レコ発×The Skateboard Kids 2nd mini album「ExExperience」レコ発

Amia Calva / the spooks / The Skateboard Kids / SIRMO STAD / Baa Baa Blacksheeps

大好きなバンドのレコ発3発勢揃いです!

ってこれ、Baa Baaを見たい!っていうまーこおばちゃん発信で始まってるのね。僕としては「最近やってるかどうかも怪しいからなあ」ってなもんだったんだけど「じゃあ、あたしがブッキングする!あとよろしく!」ってルフィかよ笑
んで、まぁ久々に会いたいし身内のイベントにするかぁなんて思ってたらタイミング良いのか悪いのか「レコ発でライブさせてください!」って連絡が立て続けに来て、気が付けばいつものバッチバチのnanoに笑
最近バンドの音像に吹っ切れた感アリアリのAmia Calva、ポップなのにノイズオルタナなthe spooks、相変わらず美しいThe Skateboard Kidsのレコ発を、「お前らがかっこいいのがnanoの正義だ」的な2バンドで迎え撃ちます!

初っ端から号泣必至でいきたいっす!おす!

[open] 17:30 / [start] 18:00   [adv] \2000 / [door] \2500

19(日)  ゆーの「ゆーのってひらがなで書いてねツアー」~京都3マン編~ 

ゆーの / バズマザーズ / カトキット (*当公演のチケットの予約は当サイトでは受け付けておりません。ご注意ください。)

3ピース爆裂フォークバンド、ゆーののツアーです!あの3人の、クロちゃんの歌も含めたプレイのエクスプロージョンっぷりは関西でも中毒者を出し続けています!人間らしい生々しい激情と静寂を、あんな高いスキルで鳴らされればたまったもんじゃありません。

んで京都編3マン、そんなゆーのが喧嘩相手に選ぶのにもってこいの2バンドじゃないですか!
バズマザーズは去年の9月ぶり、アルバム「普通中毒」のキラーチューンたちがついにnanoで鳴らされるのかと思うと、もうたまりません!カトキットもあっけの感情をどこまでも爆発させてほしいし、そろそろ次のフェーズにもいってるっぽい近況から、そのインパクトきつめのライブ、期待できます!

日曜日。翌日から仕事だろうがなんだろうが、ほっこりしてる暇はないぜ、野郎ども!

[open] 18:00 / [start] 18:30   [adv] \2800 / [door] \3300

20(月)  オワリカラ 会場限定シングルリリースツアー「ラブリー開発」

オワリカラ / プラグラムハッチ / Unizzz...

■チケット
①SMA☆チケット(9/2 10:00)
②オワリカラメール予約
info@owarikara.com

以下フォーマットに沿ってメールをお送りください▽
-------------------------------------
件名:11/20京都nanoチケット予約
本文:お名前フルネーム(ひらがな)/予約枚数
-------------------------------------

8月の「ベルトコンベア―時代」から、立て続けに会場限定音源のリリースツアーに現れるオワリカラ!
タカハシヒョウリの妖しい色気に、あの爆音は相変わらずで、結果妖艶なロックンロールはめちゃくちゃかっこいい!
今回も3マン開催、関東・関西のバンド1バンドずつを招聘してくれました!
プラグラムハッチはnano初登場、キャリアは10年を超える実力派。オワリカラの色気と相性よさそうな歪な魅力がありますねー!Unizz...は今や関西オルタナ代表なんじゃないですか?ボロフェスタ2017の「街の底ステージ」のフロアもたくさんの目撃者が。これこそ東京オルタナ出身のオワリカラを迎え撃てるニューカマーなんじゃないでしょうか!

いやいや、これ週の初めからやっちゃってるね!nanoいいね!おもしろいね!寿命縮むね!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500 / [door] \3000

21(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00   [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

22(水)  nanoの鍋開きパーティー

恋する感覚 / ミノウラヒロキ

恋する感覚とミノウラヒロキの2組のロングセットでゆったりと過ごす夜。

なんと、なんと!!
まーこおばちゃんが特製のポパイ鍋を作ってきてくれます。(ホウレンソウと豚肉の最高鍋。)
寒くなってきたこのタイミング
この日は¥1500(1drink&鍋込み)なので、どなた様もふらっとお越し下さい

良き音楽と共に鍋を囲めたら、もはやファミリーです。

[open] 19:00 / [start] 20:00  [adv] \1500 / [door] \1500

23(木)  雨面ナラカシ企画「約束」

雨面ナラカシ / 土屋竜一と魚雷 / さのひとみ

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \2000 / [door] \2000

24(金)  

green milk from the planet orange / Oh No Darkness!! / 水車

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

25(土)  NOVEMBRE RECORDS presents "Fullblast Graveyard vol.3"

illya(東京) / OOZE(大阪) / BLACK THROAT(大阪) / 輪廻ノ蛇 / SOBBED

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

26(日)  Parade In Kyoto
- Parade 2nd MIX CD『Friday Night, Saturday Morning vol.2』Release Tour -

DJ:西村道男 / ヒサシ the KID / タイラダイスケ / 佐々木健治
GUEST DJ:HALFBY / Shiny. / Higu(mogran'BAR)

[open] 17:00 / [start] 17:00  [adv] \1500 / [door] \1500

27(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

28(火)  BAR TIME SINGER vol.4

ホシノコウスケ / チルコ / 石庭未来
BGMセレクター:モグラ(nano)
*飛び入り出演歓迎

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \1000w.1d / [door] \1000w.1d

29(水)  

ブッキング調整中

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

30(木)  

あきお / ムッティー(studio IZ) / みっちー(シンガロンパレード)

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800