スケジュール

   2019 / 02 < 2019 / 3 < 2019 / 4

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(金)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

2(土)  錯乱前戦&The Shiawase『Sunny Boy GoGo TOUR』

The Shiawase / 錯乱前戦 / くつした / BEETHOVEN FRIEZE / ゆ~すほすてる / 野良猫ガッツ / SULLIVAN's FUN CLUB

うーむ。7バンドも出てしまうではないか。なぜこうなった…。まあ、土曜だしいいか。吉田は節分のお祭りだし、こっちも勝手にお祭りだい。

去年の春から何かと顔を合わせる錯乱前戦、こちらは初登場The Shiawseのスプリットツアーです。
錯乱前戦は若いとはわかってたんだけど先月成人式の写真を上げてて「ゲゲー!」となりました。
わけーのに渋い趣味してるわ、ほんと。ライブもどんどんよくなるしね。若い勢いだけじゃない芯のあるビートを鳴らし始めたんじゃない?かっこいいバンドのストーリー始まってるね!
その錯乱くんとスプリットで回ってくるんだから、今回の相棒The Shiawaseもかなり楽しみっす。前回の相棒ステレオガールには度肝抜かれたもんな…。たまたまタイミング良く出演のSULLIVAN's FUN CLUBもこの先話題に上りそうな存在ですからね!

地元勢には、ジャパンフォークありきのパンク、USローファイありきのナードポップ、王道メロディありきのガレージ、マッドチェスターありきのロックンロール。そろいも揃ったねーこりゃ。
若く勢いに乗ってる関東の3バンドを、京都の音楽人が持つ、他府県に全く引けを取らない凝り固まった音楽への愛情で蹴散らせてやろうぜ。
でも関東勢も強いよ?ほんと、最近のわけー奴らはすごいなあ!

いや、いい土曜のお祭りだ。せめぎ合いの中に生まれる熱に溺れようぜ。

[open] 16:30 / [start] 17:00  [adv] \2000 / [door] \2500

3(日)  祝!リリースツアー初日!花柄ランタンワンマンライブ
『かんしゃ!かんげき!リサイタル』
*当サイトでの取り置き予約不可

花柄ランタン
opening 祝辞の歌 for 花ランちゃん:こうどたくや(Bacon)

花柄ランタンがニューアルバムをリリース、そのツアーの初日がnanoでワンマン!一昨年の10月以来ですね!
ゲストは盟友?近所のおっさん?近所のパイセン?悪い兄ちゃん?のBaconのコウドくん!
京都が誇る、生活ありきの柔らか等身大のパンクスを唄うぷきと村上の2人組。季節に殉じた彼らの歌には、匂いがする。
春は花の、露には湿気の、夏には蚊取り線香の、秋にはきんもくせいの、冬には冷たい空気の、匂いがする。気がする。
それは同時に、歌の主人公(二人のことなのかもしれないが)生活を営む姿、街を歩く姿、川沿いを走る姿など、その中に描写される風景がありありと想像できる。
こんな歌を唄えるやつが地元にどれだけいることか。大変に誇らしい。

2人が見てきた景色や感情がそのまま歌にされて、体全部をつかって唄い切るその姿に、今は惚れ惚れする。

なんとこの初春から東京に活動拠点を移す2人。
京都生活のラスト、有終の美を飾っていただきましょう!

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \2000 / [door] \2500

4(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

5(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 20:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

6(水)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

7(木)  ボロフェスタ2019 第1回スタッフのつどい

この度、昨年好評だった「スタッフのつどい」の第1回目、今年も開催!

ボロフェスタ初めて参加するけどどんな人がいるんだろう…どんなことするんだろう…会議ってどんな感じなんだろう…などなど不安疑問たくさんあるかと思いますが、そういうの全部、飲みながら話しながら解決できたらいいなと思います。
そして、本格的にボロフェスタが動き始める前に仲良くなれたらいいですね!

お菓子、ごはんなど食べ物持ち込み自由!
学校終わり、仕事終わり、遊んだ帰り、1日暇な人も、遊びに来てくださいな!

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

8(金)  『S.C.H.C.S』

小林当麻 / 森伸吾(雨面ナラカシ) / 井上早紀(IKIMONO) / ミヤザキナツキ(砂場)

Sapporo City Hard Core Singerの略です。

SCHCという言葉あるんですよ。
僕らが20代前半の頃、北海道には札幌を中心にハードコア、オルタナ、パンクのバンドですんげーバンドが多くって。SLANG、ブッチャーズ、イースタン、NAHTなどなど、数えだしたらきりがない。そのあたりのバンドシーンのことを指してSapporo City Hard Core略してSCHCって外側の僕らは呼んでいたわけです。
そのシーンに憧れたミュージシャンは数知れず、有名な例で言うと、向井秀徳が難波―ガールの解散ツアーの札幌公演でOMOIDE IN MY HEADの前の長いMCでそこに触れていますね。

そのイメージのせいか、どうしても北海道のミュージシャンときくと、物凄くかっこいい印象がある。そりゃあそうでもない奴も多いんだろうけど、北海道からツアーで来る奴らでよくなかったことはほとんどない。変なバイアスがかかってるとかじゃないんだよ。事実としてあるんだよな。
これ、なんでだと思う?一度北海道出身の奴に聞いたことあるの。「なんで北海道出身の人の音楽は独特でかっこいいの?」って。返ってきた答えが「多感な時期の引きこもりが、雪のせいで合法的に認められてるんです。」って笑 
目から鱗だよ笑

そんな北海度の札幌ではないけど室蘭から小林当麻が1年ぶりくらいに唄いに来てくれます。
かっこいいのはバンドだけじゃない。弾き語りだって一緒だ。
信念の塊みたいな、でも夢見がちでロマンチックな歌を、高らかに唄う連中ばかりで迎え撃ちます。
そんな彼らに敬意を表して、北海道出身の当麻にウェルカムを示すために、このタイトルを付けました。

グッと冷えた週末にもってこいの夜です。

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

9(土)  ホールレンタル

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

10(日)  mogran'BAR

Guest DJ:グニラ / DJ薬師丸(歌謡はとば)
DJ:mogran'BAR crew

2月のモグランバーです!もうすぐ15周年を迎えるということで、毎月多彩なゲストでお送りしておりますが、今回は2人の女子ゲストが登場。
グニラは京都のトラックメイカー、ハウス・アシッド・クンビア様々ビートを乗り回す彼女のプレイ、僕は初めてなのでとても楽しみです!彼女のトラックはここ(グニラのSoundCloud)に上がってますよ!どれも長尺でとてもじっくり気持ちいい!
DJ薬師丸は、こちらも初登場、平成うまれ昭和そだち・またの名を「時をかける女子大生」だそうです。ってなぜグニラが決まってるこの夜にブッキングされたのか…?昭和歌謡への愛、昭和の男たる店長(小6まで昭和)が思い切り受けとってみせます!

しかしまあ、異色なベストブッキング。とはいえ、女子二人のゲストのおかげで華やいだ空間になるはず!
乾杯しましょ!

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

11(月)  ときめきトゥッティナイトvol.3 ~二本立て~バンド編

アフターアワーズ / 岡山健二(band set) / COSMOS / 東京パピーズ / ラブミーズ

前回は夏に企画してくれた音楽好き女子トゥッティによる夜!しかも今回は2本立て、前日に大阪でアコースティック編をやってそれを経てのバンド編です!
トゥッティは、男気のある渋いでも背中に寂しさを背負っているような、そしてそれを振り落とすようにエレキギターやリズムを鳴らすそんな音楽、つまりロックンロールが大好き。
その感情に従うだけで組んだブッキングは、出演者と彼らが鳴らす音楽への愛に溢れています。
彼女と会ってまだ1年に満たないくらいだから過去の姿とか何も知らないけど、きっとそういった音楽に救われてきたんだろうな。
それを人に紹介したい、できれば好きになってほしい、でも自分が楽しければそれでいいかも?、いやそれじゃだめだよね、私の大好きな音楽は本当に素晴らしいから皆遊びにおいで!って声を代弁しておきます笑

きっと楽しいよ。
オーガナイズしてる人間の意志や意思が見えるパーティーほど素晴らしいパーティーはないからね!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

12(火)  木箱「Orb」Release Party in Kyoto

木箱 / 寂しがり屋なピアニシモ / AKANOTANIN / Great Youth

札幌のエレクトロデュオ、木箱のリリパをnanoでオーガナイズさせていただきました!
広がりのある音もあれば、ビートの輪郭がはっきりしてるアッパーチューンまで。
でも、それらは全て歌のために鳴っていて、アプローチが様々あれど全て木箱の音楽なんだよなぁ。そんな存在感のある歌って凄いし、それに完全に沿ったサウンドメイキングも凄い。
素晴らしい音楽家だと思います。西村くんもサヤちゃんも。
前回出演してもらったのは数年前になるけど、その時に感じた2人の出したい音と僕のオペのアプローチの相性の良さ。その時より2人の音も僕の技術や感覚もブラッシュアップされています。小さなnanoで、今回はどれだけの星空を見せることができるのか。今からリハーサルが楽しみです!

登場するのは、木箱の盟友ex.ミナワ長谷川尚子率いる寂しがり屋なピアニシモ、ついにロックからエレクトロの方向へ?リアルにTHE1975のようなストーリー展開を見せようとするGreat Youth、ジャズをベーシックにフィジカルでもってドラマを産もうとするAKANOTANIN。
全て、木箱の音楽に繋がる地元のミュージシャンたちです。

3連休終わり、平日の夜、突然に広がる2019初春の夜空の下で、地に足のついた音楽で幻想的な体験をしませんか?

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

13(水)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

14(木)  『a snow flurry』

アベフミヒコ / カワサキレオン / Altinas Cuff

あのですねぇ。
言わせてもらてもらいますが、この3アーティストすべて超ド級に素晴らしいです。
どうせ見にこないんでしょー。平日だしー。でもみんなが来やすいように時間遅めにしてるんだからー。
ちょっと見においでよー。聴きにおいでよー。

Altinas Cuff…ギターとドラムのインストデュオ。小さめな音で何も特別なことはしない。淡々とフレーズを弾くギタリストと淡々と叩くドラマー。音数めっちゃ少ないのに、そのフレーズ全てを丁寧に2人の間でもって演奏するからとても美しいんだわ。

カワサキレオン…ピアノの弾き語り。可愛らしい女の子の歌を唄うわけじゃないけど、女性の感情を丁寧に音楽の力を自分に下ろして唄う。自分の力より音楽の力を信じているタイプ。レコ発を開催したときは、転換にラヴェルのボレロをかけた。

アベフミヒコ…山の中の洞窟でポツンと暮らしているような仙人みたいなやつ。そんなことないんだけどさ。実際。1人で自分に向き合って、自分の出したい音と自分の歌がそれで合ってるのかどうか精査し続けてる結果、他の追随を許さんほどかっこいい存在になった。

3組とも、冬にチラつく雪のような、すぐ消えてしまう儚さ、街灯に照らされたときのミラーボールのような煌めき、誰もが気にしてしまう存在感を持っています。
この3組の音楽、じっくり味わいにいらしてください。
いや、ほんと、我ながらすげー良い夜作ったと思ってっし。

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

15(金)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

16(土)  ENGELS GIRLS presents『SUGAR BOY BLUES』

LIVE:伊藤銀次 / 浪漫革命
DJ:CLUB80's

今夜ついに!台風で流れた振替公演が開催です!
五条にあるエンゲルスガール主催のパーティー、浪漫革命とCLUB80'sのプレイを軸に、なんとゲストに登場するのは稀代のポップメイカー、伊藤銀次さん!代表曲は様々あれど、いいともの「ウキウキwatching」を作った人と言えばわかるかな?

そんな元祖シティポップの1人と言っていいような恩大を迎えてのこのパーティー、80'sのDJのキラキラしたセレクトに浪漫革命の軽快なビートはどこまで銀次さんをもてなす事ができるかな!?笑

京都の代表するレコード屋さん発信のパーティは、きっと音楽とそれを作るミュージシャンへの愛とリスペクトに溢れたものになるに違いない!
楽しみっす!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \3000 / [door] \3500

17(日)  SonoSheet 1st Full Album 「Short Hair」 Release Party in Kyoto

SonoSheet / THE FULL TEENZ / PK shampoo / ULTRA CUB / Someday's Gone

宇都宮から、メロディックパンクありきで甘酸っぱい青春を高らかに歌い上げるSonoSheetがフルアルバムを引っ提げて登場!関西のそれぞれのユースを唄う3バンドと、同じく宇都宮の盟友でそれを盛り上げ、いやぶち上げて祝います!

しかしアルバムのタイトル…。これ、ショートヘアーってあれよね所謂女の子のショートカットのことよね?猫とか犬とかのそういうのじゃないし、男の丸刈りでもないよね?女の子でも金髪のベリーショートとかそういういかついピアス何個開いてるねん!?みたいなコのことじゃないよね?
耳から肩くらいの長さの、んー黒髪かなあ、色は少し明るくてもいいのかなあ、とにかく「男はみんなショートが好き」って言われるあれよね?
もうさ、髪型なんかさ、ある程度の年齢になると似合ってればそれでよし!ってなるの。いや似合ってなくても相手の事が好きなら全肯定するの。でもね、知ってる。なんか知らんけど、青春時代ってショートのコが好きなるの。あれなんでだろうなあ。基本的に髪が女の子より短い男は、自分との共通点探すんかなあ。よくわかんないけどさ、一つ言えるのは!俺も初デートはショートのコだったってこと!

なんかよくわかんない話になってきたけど、このレコ発をオーガナイズさせてもらうには、ハコの店長として男として既に共通したマインドを持ってるってことだ!
俺、この夜、ぶちあげる!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

18(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

19(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] 19:30 / [start]   [adv] \1000with2d / [door] \1000with2d

20(水)  イッツファンタイム!

Friend DJ:たなかけんすけ(ex.THEロック大臣ズ)
DJ:John(Seuss) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人、風のあと) / うみざる(ネオンズ、風のあと) /
モグラ(nano)

不定期開催!イッツファンタイム!です!
便宜上DJというクレジットをつけてはいるけど、その実DJでもなんでもなく、好きな曲みんなに聴いてほしい曲を勝手に順番にそこそこの音量でかけて、好きな食べ物を持ち込み、好きな飲み物を頼み、好きな話をするだけの、まじで宅飲み的パーティー。それがイッツファンタイム!略してイツファン!

毎回ゲストを呼ぼう呼ぼうとしてるんだが、なかなか皆予定が合わずが続いているんですが、今回は1人登場。ロック大臣ズ解散後弾き語りの活動を経て現在水面下で新バンドを育成中のたなかけんすけ!
彼のソウルやR&B、ロックンロール、パンクのルーツやもしかすると最近のマイブームはとても意外かも!?な選曲はとても楽しみです!

さあ、ついに春めいてきた平日の夜、皆でゆったり遊びましょ!

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \1000w.2drink / [door] \1000w.2drink

21(木)  ikkaku presents 'folded'
skillkills “THE BEST” RELEASE PARTY

skillkills / ikkaku / Lainy J Groove / C (OUTATBERO)

独特のタイム感の鉄壁のグルーヴとひりつきまくったMCと、とにかく戦闘力高めな見た目にインパクトがありまくるskillkillsがnano初登場!しかもリリパ!
界隈ではうどんが通り名、倉持が新しく始めたバンドikkakuによるオーガナイズ!うどんの出演も久々で新バンドも超気になっていたとこだし、すげー嬉しいっす!!
このブッキングマジで隙が無いって思ってて、skillkillsのグルーヴと彼らにしか見せれない切り口をフォローし、そのリリパを祝うには持って来いの地元勢。
Lainyのタイム感とパーティー感を根元で支えるモータウンを始めとするオールドスクールブラック、さらにはoutatberoのあのダークな音像にリードギターとして色気を注入しているC(加藤akaチコツ)のソロワークとはいったい?凝縮されたものであるには違いない!

うどん、ありがとう!めっちゃ楽しませてもらいます!!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500 / [door] \2800

22(金)  道見舞美の「ニャンニャンニャンツアー」

道見舞美 / 梶本ヒロシ / 共田尚樹 / ハマモトケンジ / 藤原カズキ

北海道出身、東京在住のシンガーソングライター道見舞美のニャンニャンニャンツアー!
このタイトルは2月22日だから付けたってだけで、道見がこれを冠につけて回ってるかどうかは知りません笑
ま、猫目だしいいんじゃない?道見にぴったりのタイトルだと思う!笑

少し前までのライブでは上京してまで歌を唄い続ける自分を、強く大きく見せるために背伸びした曲を虚勢を張って唄ってる印象が拭えなかった道見だけど、前回秋に来た時には変化が。やっぱり東京での生活で感じる寂しさやたった一人で活動を続ける心細さまで垣間見える等身大のブルースが彼女のステージで聴こえるようになりました。一人の人間として女性として大人になりつつある彼女の歌心、今が必見です!元々演奏のフィジカルは強いしね!

小さい女子一人を囲むように組んだ地元勢男4人。強くなってきた女子ってのには男は逆立ちしたって勝てないもんだけど、大丈夫さ。彼らはnanoで歌を唄うってことがどういうことかちゃんとわかってる。熱と熱がぶつかり合う良い夜になるよ。

おい道見、4人とも(見た目は)イケメンだぞ? 逆ハーレムだな!やったな!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

23(土)  ナノ15周年月間 第1夜
『思春期暴走 十八』
孤軍奮闘孤立無援四面楚歌
四十七都道府県制覇記念独演会

タカダスマイル

さあ、ついにスタートです!15周年月間!
第1夜は唄い続けるおっさんのブルース。

タカダスマイルは弾き語りのおっさん。
過去にはロックンロールDJとして数々のフロアを盛り上げてきた、現在シンガーソングライター。DJをしていただけあって、音楽やレコードへの知識は逆立ちしたって敵わないくらい豊富。
かなりのロマンチストで、直情型。
パンクに憧れ、自分だってあのヒーローたちみたいになれるはずだ!と勘違いしてDJから弾き語りアーティストにライフワークを乗り換えたが、過去の栄光が彼をこじらせる。できるはずなのに、できない。イメージはできてるのにできない。自分がかっこいいと思う自分にはなれない…。そんなはずはない!と自分に言い聞かせ、ハッタリをかまし続けたタカダスマイルは、いつしかそんなイメージに左右されなくなる。自分には自分にできることしかできないんじゃない?憧れたヒーローたちになれるはずなんでないんじゃない?
遅れてきたルーキーは40過ぎた頃ににようやく地に足をつけた活動を始めた。全国をツアーで回るようになった。様々な場所での人々との出会いが、彼をまた地に足をつけさせる。自分で自分の生き方を選ぶ美しさを知る。
自分の言葉を使って必死に紡いだ歌を、下手くそなギターをかき鳴らし、ダミ声で唄いあげるその姿は、泥にまみれた、小さな街のローカルヒーローになってきた。かな?笑

そんなタカダスマイルのヒーローへの道の物語。それが彼の歌の真髄。
47都道府県を渡り歩いてきたそのロードがついに一旦完結する。とりあえずのゴールをnanoでのワンマンに決めてくれました。本当は毎年通り周年月間のスタートは3月1日の予定だったけど、スマイルのメモリアルなワンマンが決まったので前週から始まることにしました。
スマイル兄やん、この日くらいはナチュラルな先輩風頼むぜ?笑

[open] 19:30 / [start] 20:00  [adv] \2500 / [door] \3000

24(日)  ナノ15周年月間 第2夜
『DON's BIRTHDAY BASH!』

DON MATSUO BAND(Ba.Kento Tani/Dr.ふぐちん/Sax.モグラ) / 壊れかけのテープレコーダーズ / THE BLACK DOLPHINS / 加納良英(and Young…)

第2夜はズボンズのマスター、ドン・マツオ氏のバースデーを祝います。まさかこんな日が来るとは、です。
「もぐちゃん、俺50歳になるんだよ、次。nanoでなんかやってよ。」ってなんとなくドンさんが言ったのに見事に乗っかりました。ズボンズにゆかりのあるアーティストで思い切りお祝いします!壊れかけがちょうど関西にいるのもとてもいいよなー。

僕がズボンズを知ったのは98年。20年前かぁ。タワレコで試聴したMo'funkyにやられたね。ブラックフリークだった僕は、こんなバンドか日本にいるのか!と驚愕した記憶があるね。
ボロフェスタやソロ作品への参加を経て、今やズボンズの西方向へのツアーはnanoを軸にって言ってもらえるくらいになりました。22歳の俺に教えてあげたいね。

今回はソロバンドで。前回と同じタンテ谷とムーズムズふぐちんのリズム隊と僕のサックス、そしてBLACK DOLPHINSのギタリストも追加!
今回もマスタードンの導きで、音楽って至高の存在にどれだけ近づけるか勝負っす!
ちなみに、今回のセットリスト、ファンにはたまらんものになってるよ、今のところ。でもわかんないよ。ドンさんだし。ステージ立って音出し始めるまで何するかわかったもんじゃない!笑
とにかく、最高のパーティーになること間違いなしなので、一緒に遊びましょ!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

25(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

26(火)  ナノ15周年月間 第3夜
『HELLO,SADNESS「Step Forward」Release Party』

HELLO,SADNESS / Gue / It will be rainy(but I go.) / KITANO REM(band)

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

27(水)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

28(木)  ナノ15周年月間 第4夜
『SUNNY CAR WASH TOUR2019』
*当サイトでの取り置き予約不可

SUNNY CAR WASH
GUEST:錯乱前戦

チケットは1月12日(土)より、プレイガイドにて一般発売開始

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2800 / [door] \