スケジュール

   2017 / 09 < 2017 / 10 < 2017 / 11

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(金)  It's Fum Time!!

DJ:John(Seuss) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人)

[open] 18:30 / [start]   [adv] \1000w.2d / [door] \

2(土)  西向いて北風企画「oikaze」

西向いて北風 / Gue / わたなべよしくに

西向いて北風企画の第2弾。
自分たちのかっこいいと思うミュージシャンを集めて開催して、ライブハウスに行き慣れていないような自分たちの友達をお客さんとしてたくさん呼んで、「こんなミュージシャンがライブハウスにはいるねんで!」とプレゼンしようじゃないか!という何とも愛に溢れたコンセプト。
ライブハウスって場所は、とても難しい場所で。と最近思います。
音楽に触れてみたい、バンドの演奏を楽しんでみたい、というライトなユーザーには勿論遊びに来てほしいのだけれど、ステージに立つ人間には、ライトなユーザーは置いてけぼりにして欲しい。フロアから欲しい声は「なんか楽しいね」とかじゃなく「あ…あ…狂った、人生狂った」くらい行き過ぎたもの。まあ、これは極論の一つですが。
つまり、出会ってほしいんですよね。ライブハウスで日々行われている戦い、そしてその戦っている本人たちに。
あなたの人生が、何かしらのフィールドで戦っているものであり、あなたの人生に「戦友」と呼べる人が一人でもいる場合、きっとそんなあなたの心に響くような風景が、ライブハウスにはあります。
お楽しみに。

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1500

3(日)  休業日

Seussのジョンの結婚パーティに出席のため、休業します。

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

4(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

5(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(水)  緊急企画!!
ザ・サイレンズpresents「ガムシャラ!!」

ザ・サイレンズ

京都から東京、熱のこもったパンクロック、ロックンロールをかき鳴らし聴かせてくれるザ・サイレンズの凱旋ライブ!
今まで幾度となくイベントを開催してきてくれた彼らだけど、今回はなんとワンマンです。
大阪でのライブが決まったうえでスケジュールの相談をしてきくれ、関西に行くのに京都でライブをやらないのは嘘だ!と無理矢理(!?)の敢行。タイトルも「ガムシャラ!!」とまあ、なんとも彼ららしいもの。
タイトルの通り、ガムシャラにビートと歌を鳴らしてきた彼らによるド平日からのワンマンギグ、これ、絶対にプレミアな夜になります。
お見逃しなく~~~~~~!!!!

[open] 19:30 / [start] 20:00  [adv] \2500 / [door] \3000

7(木)  

小林当麻 / 林田裕馬(橙々) / 永尾蕗子 / 藤山拓 / なかのいくみ

北海道在住の小林当麻のツアー、再びです。
彼の静かながらも血の通った弾き語り、いつみても痺れます。今までは、その日のブッキングに「すげーやつぶち込むから!」と共演者に納得させ、ブッキングしてきたんですが、今回は当麻の弾き語りありきで、血と涙の味しかしない「うたうたい」たちを招聘。
自分の生活する街で感じるブルースを唄う林田、彼女なりの正義を地平線の向こうまで届きそうな大きな声で唄い切るフッキー、美しいメロディで澄み切った青色を唄う藤山、「唄うこと」そのものへの愛情をおおいに唄ういくみちゃん。
この4人、今の京都を代表するシンガーたちです。さあ、当麻、受けて立ってくれ。

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1800 / [door] \2000

8(金)  

百長 / the tiger / オッケーオールライト / あっけ(カトキット)

百長の出演頻度、また上がってきましたね笑
最近は京都のライブでも、nano以外が増えてきた彼ら。そこに気を使って呼ばなかったりするとすぐ「いついついけますか!」って連絡くれます。ありがてえ笑
今回も前回と同じく(前回はTheキャンプと)名古屋のバンドと帯同してやってきてくれます。その名はthe tiger。名前かっこよすぎるやろ!との第1印象とは裏腹に、演奏される曲はとてもクールなR&B。モグラのおじさんはブラックミュージックの演奏にはとことんうるさいので!笑 頼みます!笑
そうなるとこれはパーティだ、とパーティロックンロールを鳴らすオッケーオールライトもブック、とはいえ、その曲たちは等身大のブルースも孕んでいるので、「それなら思い切り人間の業を唄うやつが必要だ!」と、この人しかいません、カトキットのあっけ。
異色な取り合わせ?と一瞬思ったけど、そんなこたあない、純度の高いnanoの週末じゃないか!
お楽しみに!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

9(土)  昼:
「デイドリームをズボンズと」
夜:
LINE wanna be Anchors pre. “ファイトクラブ”

昼:
LIVE:ズボンズ / DJ:JORDAN / FOOD:cafe&bar 大丈夫

夜:LINE wanna be Anchors / asayake no ato / oa:YOOKs 

昼:
久々のズボンズの登場。ベーシストのマッチも正メンバーになって、より一層進化したスボンズグルーヴで踊りましょう!早々とこのタイミングでnanoにいけないか、との連絡をドンさんから受けてたんですが生憎の都合合わず、でもズボンズが京都来るのにnanoじゃないのはヤダ!と昼開催に踏み切りました。ライブはズボンズのみ、DJはブラックミュージックへの愛がこじれすぎて最早哲学へと昇華されたJORDAN、そしてドンマツオ・モグラと並べば欠かせないのがマモル。かれは今回フードで参戦!日曜の昼間からパーティしようぜ!

夜:
お互いに新譜をリリースした京都のギターロック盟友2バンドが2マンを開催。
今ではそれぞれの活動のペースや方法故、ピンポイントでしかnanoには出演していないライワナとアサヤケだけど、ピンポイントのタイミングだからこそ、nanoを選んでくれるのがとても嬉しいし、こういうのがあるたびに「ライブハウスやっててよかったなあ!」と感慨深くなります。
ライワナは、アベショウの曲がより彼のルーツ感つよめの日本のグッドミュージックの匂いがするものとなっていること、アサヤケが、相変わらずのカンジャの美しい風景描写がより色彩が豊かになっていること、そんな2バンドの最近の印象です。
このコントラスト、見ものです。美しさに震えたいっす!

[open] 昼/12:00 夜/17:30 / [start] 昼/12:00 夜/18:00  [adv] \昼/2000w.1d 夜/¥2500 / [door] \夜/¥3000

10(日)  mogran'BAR

guest DJ:Fuming / YOTTU

9月のmogran'BARは2人のゲストDJが登場。
YOTTUは先日のジョンまほベアウェディングで初めてご挨拶、Fumingは完全に初見。いつものゆるやかなモグランヴァイブスにはまる予感してます。楽しんでもらえれば嬉しいなあ。
チャージフリーに戻してそろそろ1年。チャージ取ってるのがいいのか、取らないのがいいのかなんてどうやって判断付けたらいいのかわかんないけど(オーガナイザーとしても店主としても)、確かなのは最近のモグランバーのヴァイブスはかなり「いい感じ」。なんて曖昧な言葉なんだwwって笑われちゃうかもだけど、この言葉が一番しっくりくるわ笑
「いい感じ」のモグランバー、遊びにきてね!絶対に楽しいから!

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

11(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

12(火)  

I Wear* Experiment(Estonia) / Gregory Uhlmann(US) / エンペラーめだか / kailios / 城垣誠朗(Hitotonari) / ロジカルクマワール

USインディー・バンドの音源をリリースする日本のレーベルの一つ、MOORWORKSからのお話で実現した、エストニアのエクスペリメンタル・ポップ・トリオの来日ツアー。USのシンガーソングライターも帯同してのジャパンツアー。大陸的な包容力のある歌心を支えるのは、一筋縄ではいかないリズムセクション。こんなバンド、絶対に素敵すぎるに決まっています!
京都編をサポートする地元陣も、このケースならばブッキングしたい!というラインナップ。
めちゃくちゃフィジカルをみせつつも、無限の宇宙も感じられるとても音楽的な夜になること必至です!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \1500 / [door] \1800

13(水)  京音vol.8

長谷川健一 / Unizzz... / Deck E / The Fax

京都を軸にして、インディ-バンドをもっと世の中に広めることを、より高次元に目指すプロジェクト、京音‐KYOTO‐のフリーライブの8回目。
地元アーティストを中心に今回はブッキング。Unizzz...の爆音のファニーポップ、The Faxの狂人じみたガールズロックンロール、Deck Eのアーシーなビート、それをひとまとめにして最後に「歌」で着地点を与えてくれる長谷川健一。
いや、チャージフリーでやるメンツじゃいないよね、これ。楽しみです。

プロジェクトそのものの詳細、チケットのお申込みはこちらから!http://www.ky-o-to.com/

*チャージフリーですが、ご入場には事前のお申込みが必要です。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

14(木)  

THE HillAndon / おのしほう(渚のベートーベンズ)

週末に近づく中、濃いオールドスクールなミュージックに癒されませんか。
THE HillAndonとおのしほう(渚のベートーベンズ)の2組で送る夜。

THE HillAndonは先日初出演し、今回は2度目のnanoでの出演。
好きな音楽が分かりやすくて、それをしっかりと送り届けようとしている。
2回目のステージって少し力が抜けて、更に等身大を見せてもらえたらなと思っています!

しほうさんの楽曲は渚のベートーベンズでも思ったけれど、根底にある部分を完全に落とし込もうせず自然体で吐き出すが、結局心地よく聞けてしまう。
個人的にはとても変であり、興味が尽きない。
今回はとても変わったパフォーマンスを届けてくれる模様。
しっかり楽しみである

¥1500で2drink込みなので、酔っぱらいながらでもいいし。
染み込ませる感覚で音楽を聞けたらいいなぁと思っております。

間違い無い2組ですよ。

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500(w.2d) / [door] \1500(w.2d)

15(金)  

YUGO OGURA TRIO / ムッティー(studio IZ) / DhaniyA

何かとお世話になっている京都のギターボーカル小倉ユウゴがトリオで登場。彼にはナノボロフェスタのマドラグPAやボロフェスタ本祭のロビーPAとして会うことが昨今は多くなったのだけれど、彼の本業は飽くまでミュージシャン。
突き抜ける声で歌い上げるポップチューンととにかく弾きまくるギター、とてもインパクトのあるステージを見せてくれます。
普段nanoに出演することは少なくても、いつも自分たちのバンドのコンディションがいい調子の時「ちょっといい感じなんでnanoでやっていいすか!」と連絡をくれ、なんだか、彼にとってとても大切な場所としてnanoが扱われている感じで、いつもとても嬉しいのです。

対するはスタジオIZのオーナー、ex.nurmuttのムッティー、そして初登場のDhaniyA。
芯のある音とアンサンブルに、スイートスポットをしっかり押さえる歌が響きます。
お楽しみに!

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

16(土)  『September Gurls』

シンムラテツヤ&ジョントヨーコのパブロック / 西洋彦 / シライリゾートオーケストラ

京都のシンガーソングライター、西洋彦君発信のサタデーナイトパーティ。
ex.あすなろうのシンムラの今のソロプロジェクトのツアーをサポートです。
シンムラが登場するのは一体いつ以来なんだろうという感じですが、過去にはあすなろうで幾度も出演経験あり。US/UKイインディを基調にしたソングライティング・アレンジメントが大好きで、今もそのシンムラの趣向は健在。
シンムラのフワっとしてそうで地に足の着いた音楽的な志向、西くんの物静かながら熱のこもった言葉のセレクト、そしてシラオケのとってもプリミティブな音楽遊び。
出演者全員、「音楽ってなんなんだろう」「いいバンドってなんなんだろう」「いい歌ってなんなんだろう」とか、ちょっと目を離すと一点集中で考え込みそうなやつらですが、だからこそ、とても楽しい、音楽という哲学が娯楽に変わる瞬間を見せてくれます。
とても豊潤な「うた」をあなたに。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2300

17(日)  ホールレンタル

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

18(月)  

LOOLOWNINGEN AND THE FAR EAST IDIOTS / atuiso / 水車 / the circus

フロム東京オルタナティブ、LOOLOWNINGEN AND THE FAR EAST IDIOTS通称ルロウズの登場です。
飄々とした3人組による演奏が、全てが計算されつくされている?いやそれともただ単に音に身をゆだねてフリー?どっちにしてもちょっと「やばい」人?って思わせ、捉えどころのなさがっこいいなんて思っちゃうかもしれませんが、終わった時にはただひたすらに圧倒されて「ロッキンロール!」なんてこっちが叫んじゃう最高のバンド。でもその後の打ち上げでは「こいつらやっぱ変なやつらだな」と捉えどころのなさを感じさせる、とにかく、僕にとっては魅力の底が知れません。
と、まあ、僕がここまで言うんだからすげーバンドなんです。見とけって。

ちなみに、共演者全員ルロウズに痺れまくってるやつら。「ルロウズ決まったよ(決まってるよ)」と伝えた時のリアクションは
atuiso「まじすかー!!!!!やったー!!!!」
circus「おお!俺たち好き過ぎて徳島(地元)に呼んだことありますよ!」
水車「……え…?」

最後の水車の奴が一番じわじわ来ますね!笑

ちょっとスタートが早い分、演奏も少し長めでお願いしています!
もちろんnanoでルロウズがやるんだから、LOOLOWNINGEN AND THE FAR EAST MOGURATSも登場する予定です!(数曲吹きます)

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \1800 / [door] \2000

19(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

20(水)  

いおかゆうみ / 藤谷祐太(モルグモルマルモ)/ 山本健二

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

21(木)  

ヘテロズ / THE FREAKS / aruga takashi group

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

22(金)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

23(土)  Shiny.

GUEST LIVE:Lainy J Groove / Crispy Camera Club
DJ:岩崎 慎(Sunny Sunday Smile,Rooms) / 山下 善史(CLUB80's) / 坂本 智史

*19時まで入場500yenOFF


[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \2000w.1d / [door] \2000w.1d

24(日)  SAPPY「ULTRA FUTURE」Release Tuor Finalシリーズ京都編

SAPPY / Moccobond / FouFou / ズカイ / 堀川サタデーズ / ニブルス

[open] 16:30 / [start] 17:00  [adv] \2000 / [door] \2500

25(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

26(火)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

27(水)  

the 90's 飲み会〜第6回〜

久々です。
90年生まれのミノウラがバーカンに立つBAR営業です。
みんなでわいわいしたいだけ
そこから生まれる何かは計算ではなく偶然であって欲しい
飲もうぜ〜

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \FREE / [door] \FREE

28(木)  鈴木実貴子ズ「名前が悪い」レコ発京都編×ゆーの「ゆーのってひらがなで書いてねツアー」

鈴木実貴子ズ / ゆーの / 村島洋一 / 山口進(夜ハ短シ)

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

29(金)  

tonetone / マチルダにお願い / work from tomorrow /

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1800 / [door] \2000

30(土)  Suedollar Yankee 2nd DEMO release party「本日は晴天なり」

suedoller yankee / carpool / CANDY / Maggot gorillaz / And Summer Club

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2300