スケジュール

   2017 / 08 < 2017 / 9 < 2017 / 10

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(火)  ナノ・ジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

2(水)  

堀川サタデーズ / 田中雅紀 / Hicoband

もう完全に夏。
いよいよやってきましたという感じですね。
そんな8月1発目のイベントはこちらの3組の少しロングセットでお届け。


トップは田中雅紀。狂気のシンガーと呼んでいますが(勝手に)、しっかりと惹き付けてから突き放してくれる。そんな緩急がついたステージを魅せてくれます。多分、本人は自然体でやってるだけなんですが。とにかく必見です。(狂気帯びてて)
堀川サタデーズもどこか狂気じみてる所はあるんですが。内に秘めながらタメのある楽曲を演奏してくれます
ぎゅっとしてそれを吐き出すのを待ってる感じ。1度見ると癖になるバンドなんですよ
そして最後は久々の出演Hicoband。ひこさんのユニークなキャラと共にガツンと響く歌を唄ってくれます。なんか自然体で聴けてしまうんですよね、、
間が結構空いてしまいましたが、久々のステージは思いっきり爆発させてくれるでしょう。

良い音楽が鳴り響く中、ちょっとヒリついた空気を感じられるのが好きです。はい。

(ミノウラ)

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

3(木)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

4(金)  オワリカラ会場限定シングルリリースツアー「ベルトコンベアー時代」

オワリカラ / the coopeez / 加速するラブズ

対バンものでは、久々のオワリカラの企画。いつかの「京都買います」以来か?
会場限定のシングルのリリースイベントです、とは聞いていたけど、まさか「ベルトコンベアー」が7音源化されるとは笑
オワリカラの昼間の、おろす前の新曲や普段セットリストに入らない曲で構成されるワンマンライブ「真昼の実験惑星」で登場したタカハシヒョウリ節が爆発するこの曲。「ベルト!」「コンベアー!」というコール&レスポンスがあるんだもんなあ。シングル化、とても嬉しいですねー笑
そんなオワリカラが相手に選んだのは京都のthe coopeezと加速するラブズ。3月の周年ブッキングで共演を実現できなかったcoopeezのファニーさと、過去にオワリカラのコピバンをしていたという加速するラブズの青春賛歌。

さすがというべきか、今京都でオワリカラが企画をやるなら、という3マンはないですか!
楽しみです!あ、1曲吹きそうです。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500 / [door] \3000

5(土)  PASSiON RECORDS presents 「carpool ”Come & Go” tour」

carpool / THE PATS PATS / THE FULL TEENZ / メシアと人人 / 高橋元希 / 花柄ランタン

フジロッ久(仮)を脱退後、レーベル主宰者となった高橋元希のPASSiON RECORDSのnanoでの初企画は、前からnanoとは馴染み深いcarpoolの新譜のリリースツアーです。carpoolがPASSiONからリリースすると決まった時点で、「あ、こりゃnanoでレコ発関西編やらなきゃ嘘だ!」と思っていたので、とても嬉しいです!メンツも、元希がうちでcarpoolのレコ発をやるならこれしかない!というメンツ。さすが元希ってとこですな。

carpoolの新譜はとても素晴らしく、前に6人でやってた時のような派手さはないかもしれないけど、その分、勿論元々孕んでたギターボーカル嵯峨山の「部屋の中で唄う熱い気持ち」が、とてもシンプルに表現されている気がします。oasisで言うところの「So I'll start revolution from my bed」ってやつです。

あー、こりゃ楽しいぞ。

[open] 17:00 / [start] 17:30  [adv] \2000 / [door] \2000

6(日)  SEVENTEEN AGAiN スズキ リリースツアー

SEVENTEEN AGAiN / CAR10 / BALLOND'OR / And Summer Club / THE FULL TEENZ / 加速するラブズ / ねじ梅タッシと思い出ナンセンス

この週末えぐいよね笑
その最終日がこちら。オワリカラレコ発、carpoolレコ発に続いてはSEVENTEEN AGAiNのレコ発です!ヒュー!
これも一同に会するパーティですね!
メンバー脱退後、ドラムとギターの2ピースで活動を続けていたSEVENTEEN AGAiNですが、フジロッ久(仮)を脱退したロッキーがベーシストとして加入、新体制での新音源「スズキ」のリリースツアー。
新音源には、SEVENTEEN AGAiN節満開の言葉とメロディとパンクスが詰め込まれていて、まじで涙を流せる逸品です。
3ピースになったことで、ボーカル・ヤブくんの哲学もより一層浮き彫りになって聴こえるようになったかな。

とにかく。一昨年の11月ぶりにSEVENTEEN AGAiNがnanoに登場!興奮する!

[open] 16:00 / [start] 16:30  [adv] \2000 / [door] \2500

7(月)  毎年恒例!海鮮BBQ@松尾橋

今年も開催決定!奮ってご参加ください!海鮮を焼きます!

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

8(火)  ペドラザ「I hope I think I know / アイホープ アイシンク アイノウ」リリースツアー

ペドラザ / THE BLACK DOLPHINS / YAWARA NOW!! / アノランペ

ディスクユニオンの新レーベルから新譜をリリースした東京のペドラザがリリースツアーでnanoに初登場。
ザラッとした手触りの音に、突き刺さってくる言葉が印象的。でもどこかファニーで、僕のよく知ってる東京のオルタナって感じだな。好き。
THE BLACK DOLPHINSのサイケデリックビートと、アノランペの等身大パンクス、YAWARA NOW!!の極限までのファニーさでツアー京都編を飾ってやろうと思ってのブッキングなんですが、何せ初登場なもので、ふたを開けてみないとわからないのが実際。
でもこういうときにこそ、ありえないマジックが起こったりするんだよな!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

9(水)  

Hitotonari / シンコウズ / 礒野聖矢 / the circus

はいー こういうメンツが集まる時はどこまで降りていけるかですよね

初出演のthe circus。音源を聴く限り明るい雰囲気も持ちつつ、いや待てよと。
絶対暗い音楽を聴いてないとこのアレンジにならない みたいな部分がある
ライブが非常に楽しみです
で、メンツは城垣誠朗率いるHitotonari。バンドでは結構久しぶりですね。
どこまで人間味を無くしつつ光を魅せるか、楽しみです。

そして6月に初出演したシンコウズ、ワンマンを控えた磯野聖矢の弾き語り2組にもとことん引きずり込んでもらいましょう。
ウイスキー片手にゆらゆら揺れて。知らない間に外人さんがふらっと来てて。

そんな夜になればいいなぁ

(ミノウラ)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

10(木)  DEAR BLUE

ゆれる / チプルソ / さよならポエジー

この仕事を始めてから13年半、出会ってきたミュージシャンたちの中には「戦友」と呼べる奴らがいる。
好きなバンドや曲を共有できるだけじゃなく、音楽を演奏すること、ステージに立つということ、それらに対するライブハウスの人間としての距離の詰め方、などなど、様々な哲学を共有できる奴らのことだ。
時にはくだらない話で大笑いするし、悩みを打ち明けたり、打ち明けられたり、泣き顔だって平気で見せることもできる。

そして、出会ってきた人間というのは、ミュージシャンに限った話じゃない。
お客さんの中にだっている。音楽が大好きで、ミュージシャンのあり方や、ライブハウスのあり方をこちら顔負けで考えていて、僕らと同じようにいつだって本気で、不器用に、全力で生きている奴がいる。

そんなお客さんの中の1人が、今回のオーガナイザーです。
僕は、僕の「戦友」の1人だと思っています。
それだけで、そんな人の組んだ夜に遊びに来てみたいと思いませんか?

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500 / [door] \3000

11(金)  YOOKs presents『Newmountain』

YOOKs / the engy / moccobond / Post Modern Team

「そのスネアのピッチ、高いな」
「全体的に2と4が前にありすぎる」
「裏の感覚が共有しきれていない」
「このビートの上で、そのフレーズ走ってしまうとそれは地球への冒涜だ」
「せっかく書いてきた詩を口にするのに恥ずかしがっていては、詩の内容の通り『僕の自尊心』が邪魔しとるやないか」
「お前ら、とりあえず全員で銭湯いってこい」
「いくら好きだからって、サウンドチェックの時に同世代のバンドの曲のフレーズを弾くな。かっこわるい」

これらが、僕がYOOKsにしてきたアドバイスです。
しかも主にリハ中に。

そうなんです。
相当好きなんです、YOOKs。

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

12(土)  mogran'BBQ @松尾橋

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

13(日)  シシウド泥棒の逆襲
〜誰か教えて…わたしの就活これでいいの?スペシャル〜

アンジェリカレイダース / ダイバーキリン / Susan Hendrix

アンジェリカレイダース!久々だなあ。
今や、ドラムの三谷は映像を作ったり配信したりするビールを飲む人、ギターの森ちゃんは雨面ナラカシやソロで声枯らして熱をぶちまけてビール飲む人、なんてイメージが強そうですが、実はアンジェリカレイダースのメンバーから始まってるんだよなー。

ボーカルの九重が、よくいるソングライターの、生き方が下手くそな際たる例で、彼が「やるかー」ってならないと中々動けないバンドではあるんだけれど、やるとなったらちゃんとnanoに帰ってきてくれるのが嬉しいね。

だって、1年目からの付き合いだもの。
めちゃくちゃ怒ったこともあったけど(あったなぁ笑)、nanoにとってとても大切なバンドです。

あ、あと1人ベースのアダポって奴がいますが、彼に関しては、いつかの大喜利でフリップに「乳首を蟹に挟まれている絵」を書いたことが、どの演奏よりも印象に残っています。

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1500

14(月)  

Infants in Eindhoven / kailios / 城垣誠朗&平塚涼太 (Hitotonari) / かとうこういち(nim)

お盆真っ最中の月曜日、世間はまだお盆休み中なのか、それとももうお仕事始まってるのか、微妙なタイミングではありますが、めちゃくちゃ音楽然とした夜を作りました。
福島在住のトラックメイカー、マーク末永さんのソロユニットのツアーを軸にブッキング、アンビエントな音像は夏の夜空にとてもよく似合うと思ってのパーティメイキング。
kailiosのファニーオルタナとnimかとうのソウルのこもった情景描写、そして関西の鬼才・城垣誠朗率いるドラム平塚とのユニットの癖のあるビート。
癖のある、でも美しい、中毒性のある音楽が好きな人は来ればいいと思うんだけどなあ!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

15(火)  VOOID (from taiwan) JAPAN TOUR 2017 in 京都

VOOID / odd eyes
DJ:福富優樹(Homecomings)

[後評]
事前にコメント書けずにごめんなさい…。

台湾の透明雑誌の洪申豪(モンキー)新しく始めたバンドVOOIDは、めっちゃ爆音なんだけど、モンキーの歌心がめちゃくちゃ立ってる、かつ歌もバッチバチに抜けてくるすげーバンドでした!メンバーの演奏もすげー芯のある音とフレーズで、圧倒感のあるライブ!すげーメンバーを引き連れて新バンド始めたもんだ!って驚いていたら、なんとこのメンバー、モンキーが自らオーディションを開催して厳選された20歳過ぎの若者たちなんだって!
新バンドのために公募するモンキーもかっこよいけど、そこに残ったメンバーたちはさすがだなあ、と。

いやー、お盆に店を開けた甲斐がありました!

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \2000 / [door] \2500

16(水)  

くだらない一日 / 森伸吾(雨面ナラカシ) / MASSAGE FROM POSTMAN / ミヤザキナツキ(砂場) / HELLO,SADNESS /
ざっくばらん

九州の若いバンド、くだらない1日のツアー。ある筋から「なんかめっちゃエモい若い奴が関西ツアーに回りたいっていってる」って紹介されて、聴いてみたら「おおこの粗さかっこいい」となる3ピースバンド。これはnanoにぴったりだ!と出演を快諾しました。
が、まだ若いという話。ここで調子に乗ってもらっては困る。いや、若いやつは調子にのってなんぼなんだけど、「うお、全然知らないバンドなのにこんなかっこいい人たちがいるんだ!」と思わせて経験値を稼いでもらうために、彼らの関西ツアーが実りのあるものにするために、平日のこのラインナップ。
地元勢は、若い芽を摘んでやるように!そして九州の若者二組は、見事それを蹴散らせたらこんなに素晴らしいことはないな!

本当におれは性格が悪いな!笑

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \1500 / [door] \1800

17(木)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

18(金)  

百長 / Theキャンプ / IKIMONO / THE FREAKS / 浪漫革命(DUO)

まだ夏は終わらない。
最近涼しくなってて、夜なんか散歩するのにいい気候になってたりして、「あれいい空気やん」なんか思っちゃったりして、「ちがーう!!夏はまだ終わってないー!」なんて夜中の道端で中指立てて叫んだりする不審者になったりしていたんですが、今日暑いっすね!一安心!サマーネヴァーエンズ!
ってことで、お盆もおわり、ご先祖様も無事にあの世に帰られたわけですが夏と同じで、、パーティもネヴァーエンズなわけです。
歌心と軽快なビートに、太陽への憧れを携えて、今夜も踊ろうよ。俺と一緒にさ!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1800

19(土)  『DAYDREAM KYOTO ’17』

LIVE:colm / softsurf / ((the submariners)) / Acidclank / VANILLA.6 / Oh No Darkness!! / バカがミタカッタ世界。/ 加納未樹 / チルコ / ナカムラタカユキ(me in grasshopper)
DJ:DJ bghs(boyfriend’s dead) / DJ BA
出店:CHAOS RECOMMEND / HOLIDAY! RECORDS

京都シューゲイザー(っていう団体があるのかどうかよくわかってないが)による恒例パーティ、今回は夏らしく真昼間から2階のラクボウズも使っての小型フェス形式でお送りします!
いつものメンツから初見のメンツ、優しい歌から尖った音像まで、揃いにそろった今回の白昼夢ですが、これらを白昼夢を言わしめるのは、楽曲のもつ美しさですよね。こういう音楽たちは、美しくないと!
「ビューティフル!」の上の「エクセレント!」を目指して音楽を奏でてください!

[open] 14:00 / [start] 14:30  [adv] \2500 / [door] \3000

20(日)  postman×青はるまき×The Lump of Sugar
「PAL Tour京都編」

The Lump of Sugar / 青はるまき / postman / 揺れるドレス / work from tomorrow

京都のグッドメロディメイカーThe Lump of Sugar発信の企画。青はるまき、postmanというバンドとのスプリットということで、それぞれの頭文字をとってのこのタイトル。
ランシュガとワーフロの京都で活動する2バンド以外はすべて初見。
この2バンドは京都の若手を代表するバンドであると思ってるし、ライブのクオリティも「おお、やるやんけ!」と唸らされるそれ。
そんなランシュガが仲間を集め、そんなワーフロをブッキングしたくなったこのパーティ、けっこう期待できるんじゃないかな、と踏んでいます。
若い息吹、若い熱量、若い感情、おっさんにぶつけてみてよ。
今日も言いたいね、「おお、やるやんけ!」ってね。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \1500 / [door] \1500

21(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

22(火)  ナノ・ジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

23(水)  

ジャスミンの香り / リュウジ / オッケーオールライト / 藤山拓

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

24(木)  

あきお / ムツムロアキラ(ハンブレッダーズ) / ミノウラヒロキ(nano) / 大内亮

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

25(金)  休業日

ナノボロフェスタの仕込みです。

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

26(土)  ナノボロフェスタ2017

セックスマシーン / おとぼけビ~バ~ / MONO NO AWARE / DENIMS / バレーボウイズ / ぱいぱいでか美 / LOVE LOVE LOVE / 空間現代 / unizzz... / Seuss / Balloon at dawn / noid / DADAKAKA / B玉 / たなかけんすけ(ex.THEロック大臣ズ) / BALLOND’OR / Amia Calva / わたなべよしくに / ゆ~すほすてる / the engy 
SPECIAL EVENT:音読presents 「コーヒーと音楽」

詳細はhttp://borofesta.jp/nanoboro/へ!
チケットのご予約は、当サイトでは受け付けておりません。http://borofesta.jp/nanoboro/nanoboro_ticket/までお願いします!

[open] 12:00 / [start] 12:30  [adv] \1日券¥2500 二日通し券¥4500 / [door] \1日券のみ¥3000

27(日)  ナノボロフェスタ2017

Tempalay / Limited Express (has gone?) / スーパーノア / 中村佳穂 / シンガロンパレード / Helsinki Lambda Club / ギリシャラブ / And Summer Club / メシアと人人 / ロンリー / DEATHRO / VOGOS / nim / 村島洋一 / アベフミヒコ(SIRMO STAD) / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / 踊る!ディスコ室町 / TANAKA OF THE HAMADA / kojipull / AH(嗚呼) / くぴぽ / 世田谷ピンポンズ / The Folkees SPECIAL EVENT:日本インディ・ミュージック・ガイド vol.3

詳細はhttp://borofesta.jp/nanoboro/へ!
チケットのご予約は、当サイトでは受け付けておりません。http://borofesta.jp/nanoboro/nanoboro_ticket/までお願いします!

[open] 12:00 / [start] 12:30  [adv] \1日券¥2500 二日通し券¥4500 / [door] \1日券のみ¥3000

28(月)  企画屋UTAGE presents

遊びBAR〜3回目 ミノウラ生誕祭なので漫画の話しかしま編〜

タイトルの通りです
ミノウラが漫画の話をひたすらにします
今まで読んで来た漫画や、今一押しの漫画について。
あの名シーン・名台詞等

とはいえグラップラー刃牙、ジョジョの奇妙な冒険、幽☆遊☆白書、行け!稲中卓球部、キングダム 等勧められてて読めてない漫画もたくさんあるので。
これらをお勧め出来る人、又これは最高っすよってお勧め漫画がある人のトーク参加も大歓迎。
語らいでか!

[open] 19:00 / [start] 20:00  [adv] \1000(w1d) / [door] \1000(w1d)

29(火)  BAR TIME SINGER vol.4

興梠マリ / いちやなぎsolo / ホシノコウスケ
BGM SELECTER:モグラ(nano)

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \1000w.1d / [door] \1000w.1d

30(水)  

藤村光太 / ザ・フラフープス / 山下キヨシ

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

31(木)  

An Sept. / 囀り峠 / 恋する感覚 / 宮城裕次(ラックラスター)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800