スケジュール

   2021/07 < 2021/08 < 2021/09 < 2021/10 < 2021/11

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(木)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

2(金)

『The Ambient Light』
*投げ銭制配信あり

Hanegi Koen / AOKI takamasa(DJ set) / ayn

□配信URL:nanoのtwitchチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:00 / [start] 17:30  [adv] \2000 / [door] \

3(土)

『プレシャス・サマー』
*投げ銭制配信あり

POOLS / 水平線
*モルグモルマルモの出演はキャンセルとなりました。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000or投げ銭 / [door] \2500

4(日)

『俺たちのインディペンデンス・デイ』
*投げ銭制配信あり

FIFTHNEWHEAVY / ZOOZ

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

5(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(火)

ナノジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズセッション)
*時短営業要請に協力のため開催見合わせ

[open] 19:30 / [start]   [adv] \1000w.2d / [door] \

7(水)

『宇宙教室』
*投げ銭制配信あり

Brown Basket / ロマネ

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

8(木)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

9(金)

『モグラとこっけのGIRA GIRA of NATSU』
*投げ銭制配信あり

こっけ / ナカジン / ショーウエムラ / 谷澤ウッドストック

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:00 / [start] 17:30  [adv] \2000 / [door] \2500

10(土)

ザ・リラクシンズ自主企画『NEW BORN!!』

ザ・リラクシンズ / ザ・シックスブリッツ / ガラクタロボット

当公演は諸事情により延期となりました。
詳しくはこちら

[open] 17:00 / [start] 17:30  [adv] \2500 / [door] \3000

11(日)

『Summer Time Blues』
*投げ銭制配信あり

CHAINS / 渚のベートーベンズ / 雨市

当公演は諸事情により延期となりました。
詳しくはこちら

[open] 16:30 / [start] 17:00  [adv] \2500or投げ銭 / [door] \3000

12(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

13(火)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

14(水)

『ハートにひびが入る程に』

それでも世界が続くなら / the seadays / Ulon

*配信はありません。
*open/start時刻が変更になっています。

 色々ありましたがめでたく営業再開です。いや、ホント大変ですね、流行り病。なんとなく「大丈夫だろ?」と思っていたことでも大丈夫じゃないことってあるんですね。今回のことは本当に反省。休業期間中に出演が決まっていた出演者を始めたくさんの人に迷惑をかけたのもあるし、不特定多数の人たちに場所を開放している身としてしっかり対応できる体制を今まで以上に整えておかなくちゃならないなと実感した次第。久々に現場から離れて仕事を進めつつ自分と向き合いながら色んなこと考えたけど、ま、とにかく諸々のことに対しての勘を取り戻せるのはやはり現場に立って音鳴らしてこそ。よし。
 そんなことを思って迎えるこの日は、現場でしか味わえない感覚を無理やりに思い出させてくれるようなもの。

 久しぶりにそれでも世界が続くなら(通称それせか)の登場。調べてみたらなんと5年ぶり。2016年の11月のワンマン以来。そんなに経つか!びっくりした!所謂シューゲイザーな音像と哲学のしっかり籠った言葉たちとそれを伝える決して飾らない声。「美しい爆音」と言えばそれはそうだが字面の意味での「美しい」からは程遠く泥にまみれてる。その姿は自分たちの培ってきたものでさえその場で壊してリアルタイムで再構築する、まさに「スクラップ・アンド・ビルド」の意思によるものだ。まさにパンク。かっこいいバンドなんだ、本当に。
 それせかのVo.シノに会って話すのがとても楽しみだな。そもそも出会いが凄まじかった。初出演の日のことは未だに鮮明に憶えてる。その日トリを取った京都のバンドのセットリストが地元の人間にとってはあまりにドラマチックで(活休直前のライブだった)、ある曲がスタートした瞬間に店のスタッフ全員が泣いて膝から崩れた。とてもnanoらしいエピソードだが、その「らしさ」を初めて目の当たりにしたシノは「これが!ライブハウスだ!」と感銘を受けたらしい。イベント終了後に大興奮して一生懸命それを話してくれたシノのことは忘れられない。
 今回共演してくれるのは、先ずは、そのシノがプロデュースしたという初登場のUlon。2000年前後のガレージリバイバルを匂わせるエッジの効いたサウンドは20年代にまたそのシーンに熱を帯び始めたインディーロックの系譜を真っすぐに辿るものであり、なんとトラヴィスのメンバーがSNSで大絶賛したとか。なんせシノが連れてくるんだ。信頼しかない。今回連絡を受けた時にそれせかからは「地元バンドと3マン」が希望だったので、ここはこれしかねーだろとthe seadays。この1年の成長は目を見張るものがあるし、何より「愛と音はでかい方がいい」なんて奴らの信条をそれせかにぶつけてみたかった。音像の相性も今回初共演なのが意外なほどぴったりのはずだ。これは僕が言うんだから間違いない。

 とにかく、それせかが来るんだ。嘘のない純粋な夜になること間違いない。去年から色々あったライブハウスだ。シノは相変わらず「これが!ライブハウスだ!」って思ってくれるかな。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

15(木)

『だまし絵の秘密』
*投げ銭制配信あり

KITANO REM / ノマノタロウ(Meiousei) / Mako(than/Qu/RTH)

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

ソロ3者の登場です。「弾き語り3人だしゆったり酒飲みながら楽しんでよ」なんていうにはインパクト強めな3人だな。それは確かに酒の肴には確実になるけど、「ゆったり楽しむ」というよりは観てるうちに演者の雰囲気に吞まれてしまって気が付けば酒にも呑まれ泥酔していたってのが理想かも笑 いや、ご時世的にほどほどにお願いしますよ笑
 さて、ブッキングの内容の話。実は1年ぶりくらいになってしまったREMちゃんを誘うことから始まった。他意はないんだけどご無沙汰してしまっていて、周囲の人間が出演するたびに「REMちゃんがよろしく言ってました」って言われてて。(こういうことは少なくなくて、SNSのおかげでその活動が続く限り情報は目に入ってくるし「忘れてる」わけじゃなくて「思い出す」という言い方が正しいかな。自分の怠慢を正当化しているようでダメかもしれんけど、なんかそういうところがある。「縁」や「感覚」の話かな。コロナ禍に入ってブッキングにおいてそういう考え方をするようになったってのはあるかもしれない。)そこで久々に彼女に連絡すれば即OK。その返事の速さと強さにマジで申し訳なくなった。ごめんREMちゃん。会えるのが楽しみです。

 で、誰と一緒に見たいかなって考えた。女の子が感情たっぷりにギターをかき鳴らして唄うその姿は彼女の太い輪郭には違いないけど、その中身はもっと曖昧で掴みどころがない。上手く言えないけど、「女の子が」というのが邪魔をする。僕はnanoとして性別に訴えかけるようなイベントは絶対に組まないし、そもそも性別がどうこうというところで人を判断しないし(普通に女性が好きだけど、それはまた別の話)、特に対ミュージシャンではそうだ。性別ありきで諸々を判断されることを良く思わないミュージシャンは割と多く(特にnanoの周囲には)、そのあたりは需要と供給が一致するのかもな。
 つまり、「性別とは別のところパフォーマンスする」という人を選んでみました。さっきから言う通りそもそもブッキングにおいて気にしたことがないので「いつも通り」といえばそうなんだけど、今回は敢えてそれを意識しないことを意識した、というか。Mieouseiのノマノも中性的で、奴の場合はそもそもの存在というよりかグラムロックに憧れている音楽的な趣向もあるだろうが、こういう趣旨には持って来いだ。唄っている内容もその境界線の上をワザと自分で行き来させているような節もある。makoちゃんは5月にRapid Trigger Happyで初めて出演してくれたシンガー。彼女の場合は自分の感情も沿ったものであるが音の雰囲気的にストーリーテラー的な客観視が強い気がする。絵描きとしての側面も、その抽象画は心象風景には違いないがどこか客観性を感じる。血が滾ってそうでどこかクールなのだ。それこそ性別すら俯瞰してる。いや!まだ1回しかあったことないんだけど!笑

 と、まあ、人間3人には違いないんだけど、自分の居場所が曖昧で定かでないところに、不安を覚えるわけでなく、そうだからこそ自分の存在を定義するような、そんな3人。
 何言ってるかわかんなくなってきたけど、なんか、ほら、なんかすげーもの観れそうでしょう、そうでしょう。

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

16(金)

BAN'S ENCOUNTER 2020-2021 “僕が君に歌える日までTOUR"
当サイトにおける取り置き予約不可

BAN'S ENCOUNTER / 初恋

チケットは6月20日よりe+にて一般発売開始
*配信はありません。

 去年予定されたいた長崎のBAN'S ENCOUNTERのツアーが延期の延期を経て遂に開催。よかったなあ。
 Gt.Voの松尾は橙々のGt.Voの林田の地元の同級生、その繋がりで出演したのが最初。まだ若かかった3人のライブは曲も良く、マインドもしっかりあって、これは熱のあるバンドだぞとリハで感じさせてくれはしたものの、本番では鼻息荒すぎて空回りの「よくあるやつ」に終わってしまった。向こうも苦い経験をしてしまったせいなのか時間が空いてしまったが、久しぶりに帰って来てくれた2年前の春にKOTORIのツアーの2マンで見事にnanoに返り咲き、その2か月後にはすぐに橙々の企画で登場と、一気にブランクを埋めるような付き合いが再開、そして去年予定されていた自身を冠にしたツアーで満を持して出演という流れだったんだけどコロナ禍で延期…。それがやっとかなっての今回。BAN'Sの3人には馴染みないし実際関係ないかもしれないけど、7月16日は祇園祭の宵山、京都人にとってとても大切なタイミングでこれが実現できたのはとても嬉しいね。

 さて、BAN'S ENCOUNTER。半年ほど前に新譜がリリースされたということでレーベルを通してじゃなくて直接新譜のCDが店に送られてきた。9TH APOLLOからは定期的にリリース音源が送らてくるけど(その頻度が凄い。コロナ禍に入ってもお構いなし。本当に今一番勢いのあるレーベルだ)、バンドから直接なのは珍しい。それがまたBAN'Sぽくて良い。内容はといえば、この時期にリリースされる歌といえばそれまでなのかもしれないけど、驚くほどに音に深みが増してた。松尾の声の優しさにまず驚いたし、バンドの演奏もまた一音一音丁寧に歌に沿って鳴らされているのが手に取るようにわかったし、曲自体はありきたりに聴こえるかもしれないけど確実にこの3人でしか唄えない「歌」がパッケージされてた。ちょっと感動するレベル。そもそも不器用な熱が武器のバンドだ。そんな連中が「歌」を伝えたいという思いに真っすぐになった結果がこれだ。コロナ禍ってのはバンドに活動の制限を与えてしまったけど、その中で自分たちのできることを選択した結果その音楽そのものが成熟し覚醒し始めるということを良く見かける。BAN'Sもまさにそれだと思う。なんて頼もしいバンドになったものだろう。
 
 共演は初恋。突然少年がメンバーのいざこざを乗り越えたってか受け入れたってか名義を変えるっていう思いきった選択をしたのがこれだ。初恋ってまた選んだねえ!という名前だな笑 せんちゃんぽいしトダゲンぽしカニっぽいな笑 今の奴らの息吹をこのタイミングでBAN'Sと一緒に窺えるのはとても嬉しいな。

 これはいい夜になるな。宵山って夜は京都の人間にとって、さっきも言ったけど、1年の中で大切なタイミングの一つ。今までも数々の思い出がある。その中でも確実に印象に残る夜になるだろうな。
 嬉しいねえ。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \3000 / [door] \

17(土)

「WIND RUSH@淡路島岩屋海水浴場」に協力のため休業

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

18(日)

ホールレンタル

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

19(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

20(火)

『キヨシとナオヤ』
*投げ銭制配信あり

山下キヨシ / 北小路直也

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 山下キヨシと名前が3文字のアーティストとの2マンによるキヨシ育成虎の穴シリーズ、今回の対戦相手のナオヤはMILKBARの北小路直也。
 わりと前から付き合いのある2人、キヨシの声で呼ばれる「直也くん」も直也の声で呼ばれる「キヨシ」も、どちらも音として耳に馴染みがありまくる。でもうちでの共演ってバンドでもソロでももしかして初めて?意外だなーなんて思いながら直也に連絡すると「キヨシとの2マンのやつ出たかったんですよ!」と嬉しい返事。テキストのやり取りだけどこれもまた脳内で直也の声で再生される。そうそう、その直也の呼ぶ「キヨシ」、妙にしっくり来る。
 この感覚、なんだか自分の中で新しい。本などのテキストで読んだフレーズは映像としてそのフォント含めて活字で脳内にビジュアルとして再生されるけど、人の口にした言葉やフレーズはその人の声で頭の中で再生される。そしてそれを人に「誰々が言ってたんだけどさ」って伝えたりする。当たり前のことだし、今までもそうやってきたのは確かなんだろうけど、今回の2人がそれぞれお互いの名前を口にしているのを思い出したときに、この感覚が急に輪郭を帯びた。これはつまり、2人の声こそその歌を彩る武器なのだからでは、と思う。直也の所謂透明感のある少し高音が捻られたような癖、キヨシの元来持ってるキーの高さによる現実離れしそうでしない浮遊感のある質、どちらの声も簡単に脳内再生できるってことはきっとそうなんだろう。

 と、またわけのわからんニッチな宣伝文句になってしまった気がするけど、歌を伝えたい、つまり声を聴かせたい、そんな夜を思った時にふと今回の感覚のことを書いておきたくなったのでした。

 2人のそんな声が響き渡るnanoでお待ちしております。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

21(水)

【投げ銭制配信ライブ】
『青春のオーケストラ』

Fancrab
*予定していたRAINCOVERの出演は事情によりキャンセルとなりました。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

*色々書いてるんですが、上記の通り予定を変更してお送りします。でもせっかくなのでテキスト残しておきます。Fancrabの久々のライブは配信ワンマン!どれだけの曲できるかなー笑 配信のちょっと久しぶりなのでこれはこれで楽しみっす!!
・・・・・・・・・・・・・・・
 ロックンロールバンド2組で連休前夜を迎えます。
 RAINCOVERは初登場。最近nanoにもちょくちょく顔を出してくれる若いバンド。京都を中心に活動する彼らはMUSEとかに出てるのかな?そういうテイストのギターロックバンドだ。メンバー揃って前に並んでくれて音源を頂いた時に何となく予想した「お、またこのタイプのバンドが来てくれたな。nanoにも昨今の流れのバンドが来てくれて嬉しいな」って予想は、音源を実際に聴いて、良い意味で少し裏切られた。「おお、これは思っていたよりオールドスクールだぞ」と。僕らの世代からするとブルーハーツ、彼らの世代からすると銀杏なのかな?そういう青いパンクロックの匂いがめっちゃするメロディ、言葉たち。シングアロングが起こってこそなフロアが簡単に想像もできるし、ステージの上で散る汗の滴。それが証明に照らされてキラキラしてるライブ写真。とかね。つまり、これは好きな奴だ、と。
 こういうバンドには、おそらく共演することが少なかっただろう、nanoに出るからにはここと出会ってみて欲しいというブッキングを用意する。うちは平日なら多くて3バンドという組み方になるが、その分はまればとことん濃い夜になる。それを狙ったのが今回はFancrabだ。精華大学出身、荒削りながらこちらも負けじと青さを鳴らす。歌っていることはピーズが思い出されるような泥に塗れてるがキラキラ光る日常というオールドスクールそのもの。そことの相性を信じてのブッキングだけど、音としてのアプローチのパンクロックという形よりもオルタナティブな部分を「これぞnano」なテイストで思い切りぶつけたいって思ったんよね。

 明日から連休、梅雨も明けた、そんな胸が高鳴るしかないタイミングで、音デカく青さを鳴らし切る、その汗しぶきのキラキラを肴にビール飲みませんか。
最高かと。

[open] / [start] 20:00  [adv] \投げ銭制 / [door] \

22(木)

SonoSheet 「君滲む青」リリース記念『SENTIMENTAREMEMBER TOUR 2021』
*投げ銭制配信あり

SonoSheet / THE FULL TEENZ / FATE BOX

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 僕らの自由と僕らの永遠を。なんでかこのフレーズが思い出された。なんで奥田民生?夏のせいかな。梅雨があけて上空に広がる青すぎる空。3連のあの名リフが頭の中でついつい鳴ってしまうそんなパーフェクトな夏がやってきた。その限りなく広がっていく空の青を感じていると、そこには自由と永遠って言葉が頭に浮かぶ。夏休みの思い出のせいかな?学校が1ヶ月以上休みでそれがずっと続いていくような幸せの塊のような思い出オートマチック製造機(期)、それをイメージしたんだと思う。
 さて、世は完璧な夏を迎えてる。朝からずっと鳴り続ける蝉時雨はドラスティックな1日の始まりを告げるファンファーレ。敢えて日差しの強い場所を選んで歩こう。自転車に乗ってもいい。私服の彼女と2ケツもいいな。川べりでなくてもいいよ。散歩するのは浜辺でなくてもいい。いつもの街中でいい。ビルとビルの間から差し込む直線の太陽光線。サングラスもかけるかもしれないけど、それも外してもいいかも。眩いキラメキに目を細めたい。夏の全てを満喫したい。もちろん飲み物?アイス?を買いに入ったコンビニ店内の過度な涼にも身体をやられてしまえ。外に出たときの温度差には一気にだるさを覚えてしまう。が、それもまた夏だ。僕らは夏の中を生きている。

 もう一度言う。夏の全てを満喫したい。

 そのために必要なものの一つが、フロム宇都宮、3ピースメロディックパンク、SonoSheetだ。
 彼らのライブが今年のnanoの夏にはある。 
 勝ちは約束されたんだ。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

23(金)

nano&山中ジョンジョンpre.『オルタナツ』
*投げ銭制配信あり

ダイバーキリン / TOKIMEKI☆JAMBOJAMBO / ヤマモトケンジ&ヒズ・ラッキーフレンズ

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 オルタナツってなんだ笑 造語も造語。オルタナって言葉と夏を無理やり繋げでみただけ。そもそもオルタナってなんだって話は、まあ、この際いいやん。簡単に言うと所謂メインストリームを賑わすポピュラーなものではないってことにはなるんだけど、それが演奏する人間にとってはポップでしかなかったりするからまたややこしい。ま、ええわ。とにかくここでオルタナというワードはそういう意味で使いますね笑
 
 ダイバーキリンは今まじでよくわからんくなってきてる。いや、それがカッコいいってことなんだけど、もうリズムや譜割、音作り、なんかわけのわからんオリジナリティが生まれ始めてる。それはきっと彼と彼女らに元々あったものなんだろうけど、キャリアを積む中で音楽を演奏する上で表現力が伸び、それが外でも感じられる3人の呼吸として現れ始めたってことだ。が、相変わらず描こうとする牧歌的な風景にはブレがない。いつだって海や山、田園風景といった広い自然ありきの原風景たちだ。
 で、だ。その描こうとするものと同じものを、ダイバーキリンのGtVoの山中ジョンジョンはヤマモトケンジの弾き語りのライブを観て、その演奏の中にも感じ取ったわけだ。ある日のケンケンのライブを観に来たジョンジョン、彼の背中越しに僕もケンケンのライブを観て歌を聴いていたわけだが、僕も全く彼と同じタイミングでそのことを感じてた。弾き語りというスタイルだったし、ダイバーキリンは3ピースオルタナ。アウトプット形は違えど、インプットしてきたものの差がそうさせているんだろうけど、アウトプットのその先に観せたい風景が同じ。これは珍しいタイプの呼応の仕方。その日のうちにこの日程を提案、即決定したのでした。

 そしてこの夜を完成させるために招致したのが、キャリアとしては随分とセンパイに当たるジャンボジャンボ。これもまたオルタナに振り切ったインスト中心の爆裂ロマンスを鳴らすバンドだ。音の先にある風景描写という意味では共鳴する部分は確実にあるし、でも、ダイバーキリンとケンケンがどちらかといえば地上であるのに対し、ジャンボジャンボは空、夜空で宇宙でそのコントラストもとても良い。

 我ながら良いスリマーンを組んだった感あり。思い切り鳴らして夏の思い出になる奴だ、これもまた。
 

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

24(土)

『mogran'BAR』
*投げ銭制配信あり

guest DJ: degg(beatconnection/tigerwoods)
DJ:mogran'BAR crew

□配信URL:nanoのtwitchチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 7月のモグランバー、久々の客入れ開催。緊急事態宣言や酒なしの20時までの時短営業では到底開催できなかった通常のクラブイベント。このタイミングは21時までの営業、酒もオケってことで、ようやく!で!あります!
 思えばこの3ヶ月配信のみでやり続けてきたわけなんですが、その中でそれでもモグランバーっていうパーティーを止めないって気持ちだけでやってたところあります。勿論ただ垂れ流すだけのパーティーじゃないし、ゲストも多岐に渡り、中でも5月のLADY GAYAと kaoruのバースデーバッシュと先月のhayabusaゲスト回は歴史に残る回に間違いなくなっています。それって、やっぱレジデントのDJたちのヴァイブスをなんとか生んで見せるっていう気持ちとスキルの話だし、相変わらず頼りになる連中だなぁ、とこの期間だったからこそ実感できた次第です。
 そんな連中の中にも、どうしても出席できなかったDJもいたけど、今回はワクチン接種を終えたなどの理由でコロナ禍が明けはじめてる感満載のラインナップになりそう。とても嬉しいなあ。モグランバーがまた僕らの手元に戻ってきた感あります!そしてこういうタイミングでやってきてくれるゲストが昔から付き合いの古い大阪のDJのdeggちんだったりするからまた嬉しい。

 やーー、やりますか。最高のパーティーで乾杯しちゃいましょ!お待ちしております!あ!来れない方のために相変わらず配信はしますので、チャットの盛り上げ、投げ銭、引き続きよろしくです!!!

[open] 17:00 / [start]   [adv] \FREE / [door] \

25(日)

ひろせむつみnew EP「こーてん」レコ発nano編
*投げ銭制配信あり

ひろせむつみwith senoo ricky / YMB / 梶本ヒロシ / DoReMi

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 約1年ぶりに出演のひろせむつみちゃん。彼女のついにリリースされたEPのレコ発nano編。レコ発企画は京都でも別で開催され済みってことで、京都編ではなくnano編を無理やり組ませてもらいました!むつみちゃん、ありがとう!おめでとう!

 さて。
 ひろせむつみちゃんは大阪を中心に生活に沿った乙女の心情を唄うシンガーソングライター。ピアノを弾きながら朗らかに唄う20代前半の女性アーティスト。

 曲によって軽快なものから深淵なものまでピアノのアレンジはあるんだが、プレイの幅にはまだまだ伸び代がある。つまり、言ってしまえば、「曲がとにかく良い」とか「ピアノが超絶だ」とか「アレンジにセンスが」とかでもなく、とにかく普通。なのに初めて観させてもらってから歌唄いとしての彼女のことがずっと気になって仕方がない。
 彼女はとても無邪気な言葉で唄う。思ってることをそのまま唄う。それもまた彼女の表現力に伸び代がある故の話なのかもしれないが、歌い手としての「自分の感情を伝えたい」という気持ちは立派なものでそのメータはしっかり振り切っている。そもそもの芯とハリのある声質も相まって歌そのものの存在感の輪郭の線はとても太い。その色濃く塗られているような声に宿る「情念」が絵本に出てくるような「無邪気」な言葉で綴られるという矛盾、それは「フワっと匂ってくる程度の一抹の狂気」を覚えさせ、それに首っ丈なんだ。彼女はそんな気はないかもだけどね(そこがまたいい)。この絶妙なバランスが正しいのかどうかわからないけど、この「危うさ」が僕は好きだ。

 以下余談になるかな。
 カネコアヤノが好きだという彼女。アヤノちゃんが出演するからと遊びに行ったGEZAN主催「全感覚祭」で偶然初めて観た踊ってばかりの国。彼女の感想は「めちゃくちゃかっこよい!」ではなく「これをやれというのか」と覚えた戦慄。 
 こういう感覚にもやはり狂気が備わっていて好感しかない。

 でも、結局キャラとしてはとても明朗。そんな彼女もまた夏が完璧に似合うよね。ラインナップもとてもnanoらしく、彼女の歌に添いました。
 お楽しみに!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

26(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

27(火)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

28(水)

『血管』
*投げ銭制配信あり

森伸吾 / 火暗し

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

29(木)

『ホップ・ステップ・ダッシュ』
*投げ銭制配信あり

ステレオタイプ / 弥生時代の末裔

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

30(金)

『イッツファンタイム』

DJ:John(きゃ座) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人) / うみざる(ネオンズ) / モグラ(nano)

[open] 18:00 / [start]   [adv] \1000w.2d / [door] \

31(土)

犬人間ニョンズ3ヶ月連続マンスリースリーマン企画
『一富士 二鷹 三茄子 -鷹編-』

犬人間ニョンズ / おとなりアイニー / work from tomorrow

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000