スケジュール

   2017 / 06 < 2017 / 7 < 2017 / 8

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(木)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

2(金)  BAR TIME SINGER vol.2

LIVE:宮城裕次(ラックラスター) / nolala
BGM SELECTER:モグラ(nano)

週末のBAR TIME SINGERの第2回。
BAR TIMEだからって、ソロのアーティストが出演するって決まってるわけじゃない。バンドだって、ウタモノである以上立派なSINGERだ。BAR TIMEだからって、座ってじっくり酒を飲むだけじゃない。椅子から立ち上がって、その場の客全員で、その場で鳴ってる音楽に合わせてシングアロングすることだってある。

というわけで、今回のこのパーティ、出演するのはnanoではお馴染みのメロディメイカー宮城と、ex.マドノソト千陽とfrom Laugh of dawnのミスズによる(ドラマーの彼女は前情報なし…すみません…)nolalaが初出演。
僕の中では、どちらもグッドソングを奏でてくれるミュージシャンであると認識していて、何も異色感はないのよ。
でも傍からみたら珍しい取り合わせ、週末の夜にフラッと飲みに来がてらいかがですか?

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \1000(w.1d) / [door] \1000(w.1d)

3(土)  Amia Calva Presents “Interblue voi.3"
フラットライナーズ 2ndAlbum “4WD” Release Party

フラットライナーズ / キツネの嫁入り / CARD / Amia Calva

京都の「怒れるエディター」(自称)堤率いるAmia Calvaが、周囲の「怒れる先輩」を集めてオーガナイズした(本人談)名古屋のフラットライナーズのレコ発パーティ。
堤とは出演者とハコ店長という関係でしかなかったけど(ボロフェスタの仲間などもあるが、主に)、堤自身の、客観的な視野と主観的な視野のバランスの取り方がとても上手になるに従って、傍から見てても随分と魅力的な人間になってきて。僕も昔に比べて、かなり彼に興味を持つようになりました。いまでは、お互いを叱咤激励するような友人?的な存在?知らんけど?何目線?笑

まあ、そんな堤とAmia Calvaが、僕自身ずっと気になってたフラットライナーズのレコ発をやってくれるわけです。
ブッキングは申し分ないねー。キツネの嫁入りは実はバンドでは初登場かも。CARDがドラムがイズミくんになってえらいパワフルビューティになってるし。んで、Amia Calva、主宰者としてちゃんと立ち回るように!(そこの目線は昔から変わってなかったりする笑)

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

4(日)  空中メトロ自主企画 「はじまりの日」 *SOLD OUT

空中メトロ / my letter / ベランダ / The Fax

京都の若手ですよね?空中メトロ。前に何かのイベントで出演したときは、「おお、なんかこいつら頭一つ抜けてるな!有望な若者だ!」なんて思ってて、話を聞くと残響のお世話になってると、なるほどと。
思っていたんだが、なんと残響を離れることになり、再び自分たちのセルフプロデュースでやっていくと。んで、このタイトルの企画を打つ、と。再び地に足をつけて、自分たちの愛する音楽を、自分たちで愛せるように奏でるための第1歩だと。
そんな企画をうつのにnanoを選んでくれるのが、とても嬉しいじゃない。光栄なことです。

んで、メンツがこれ。そういう印象全然なかったけど、こういう音楽がすきだったのねー笑 そりゃー京都じゃnanoだわ笑

これからよろしくね、空中メトロちゃん。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

5(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

7(水)  

シンコウズ / ホシノコウスケ(tsubu) / 藤山拓 / 都築祐介( from 恋する感覚)

ギター1本と歌のみで鳴らす4組での夜
なんか世代的にも繋がってて、単純に楽しみな日です。

シンコウズはnano初出演。僕が弾き語りでライブをしたときに個人的に対バンし、その後オファー。
細く広がりがある歌を唄う彼を軸に組んで行った形です
目を凝らすとその先に広げて行こうとしているのが見えるような

結局音楽って聴き手の掘り下げ方がとても大きいなぁと最近になって特に思います
単純にジャンルこれ!って分けるのは簡単なのかもしれんけど、そうじゃなくて人の色味がしっかり出るんだよと言いたい。(誰に)
色んな形から受け取ってみたい、と。そう思える夜になる気がします

(ミノウラ)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

8(木)  

green milk from the planet orange / Unizzz... / THE BLACK DOLPHINS

GMFTPOのツアー2回目です!
前回のライブ、めっちゃ興奮したなあ。超絶のテクニックでありながら、それをシレっと演奏するわけじゃなく、思い切り熱をぶつけるように音を叩きつけてくる。全身全霊を使っいきってこそのライブじゃなきゃ、爪痕なんか残せねーなんてことをドラムのエーちゃんが終わってから言ってて…。そのシンプルさにぐっと来たもんです。
僕はよく「気合いれたら失敗するから」なんてアドバイスをするけど、それは力が抜けてないと鳴るものも鳴らんよって意味で、GMFTPOの場合、力が向けた状態ででかい音を出すんだけど、その状態で憔悴しきるまでやりきる、と。すげえなー、と。

とにかく、ブッキングもかなりサイケに仕上げたんで、音を浴びたい人はnanoに集合だ!
すごいよ。

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

9(金)  ブッキング調整中

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

10(土)  work from tomorrow 1st single「存在理由」リリースイベント「存在証明発行所」

work from tomorrow / the seadays / こうなったのは誰のせい(大阪) / グリズリー・オン・ザ・プラネット(東京)

work from tomorrowのレコ発企画です。
音の大きいバンドが集まってるっぽい。大阪、東京のバンドは初見なので楽しみです。片方はギター3本のバンドだとか。
しっかりクリアに鳴らして見せます。

さて、work from tomorrow。
まだ何もできていないときからnanoに出演してきたおかげで、その音楽的なフィジカルは同世代のバンドの中ではかなり強いほうだと思う。曲もいいし(これはそもそもの話だけど)。ただ、ここでそろそろ見せてほしいのは、パッケージングするだけでは決してたどり着けないマジックの部類。それは感情のこもった声、そろったアンサンブル、からの音圧とかだけじゃなくって、そこから、そのままどこかに飛んで行ってしまうような錯覚を味わってほしいし、味わわせてほしい。
その日その日が、すべて別ものなのがライブの醍醐味。やつらにそれがわかるかな?
4月のMUSEに彼らが呼んだ「それでも世界が続くなら」のライブ見たなら、わかるかな?
簡単に言うと、「ぶち壊してしまえ」ってことなんですけどね。あいつら真面目だからなあ。わからんかなあ、まだ。

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2200 / [door] \2500

11(日)  mogran'BAR

Guest Live:接近!UFOズ / YOOKs
DJ:mogran'BAR crew

6月のmogran'BARは新進気鋭の京都のバンドがゲストライブに登場。
接近!UFOズは掴みどころのないソングライティングとアレンジメントがとてもかっこいい。しかもそこに説得力持たせるだけの演奏もできる。MCも含めて掴みどころがない。それは奴らの妙なキャラ故か笑 でも、癖になるポップミュージック。YOOKsは、ゆるりと踊れる跳ねたビートを奏でてスィートソウルを唄ってくれる。最近特に、バンドアンサンブルもいよいよ固まってきて、昨今のシティポップブームから脱却できそうな、リアルなかっこいい16ビートを鳴らしてくれそう。
若い2組、モグランバーのフロアを、あげてくれよな。

この2組、nanoではお馴染みのバンドだけど、今回ブッキングしたのは、そういう理由じゃなくて、nanoで彼らのライブを見たことがあるわけじゃないモグランのDJが「カッコいいバンドですね!ゲストに呼びましょう!」とアイデアを出してくれたから。奴らもやっぱアンテナ張ってるねー。うちに出てるバンドがそこに引っかかるのがとても嬉しいんだー。

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

12(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

13(火)  企画屋UTAGE pre

遊びBAR 1回目〜人狼編〜

企画屋UTAGEが作るBAR営業です
普通のBAR営業はしませんよ 遊び心満載の企画あり、笑いあり、涙あり?
一筋縄じゃいかないメンバーとわいわいお酒を飲みませんか。

1回目は「人狼ゲーム」を誰にでも分かりやすくやってみます
仕切りはUTAGEメンバーの牧野と菊谷!知らない人の本性も丸裸?の読み合いゲーム
初心者大歓迎のこのイベントです。

チアージは1drink込みで¥1000です
こういう事やりつつ意外と人見知りなメンバー達なんです 笑
是非ふらっとお越しを。

(ミノウラ)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1000 / [door] \1000

14(水)  

山下秀樹(ザ・ラヂオカセッツ)/ 橋村恭平 / ミノウラヒロキ

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

15(木)  

The McFaddin / THE FREAKS / バケツショップ /

薄暗いフロアでなる、中毒性のあるサイケデリックサウンド。
The MacFaddinは少し間が空いてしまったけど、最初の印象を抱いたドープさよりも、実はキラキラしたポップセンスを携えてる。THE FREAKSは、名古屋から初登場、インディーガレージの中にある雑味に期待。バケツショップはドープでガレージで、でも大いに愛を今夜も唄う。

踊るのも自由、酔っぱらうのも自由、恋するのも自由。

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

16(金)  

The engy / CAMECALM / The Fax / ニブルス

平日のブッキングライブにしては、これまたなかなかに色濃いな笑
音楽を広く捉えている気がします、この日の連中は。
洋楽邦楽問わずはもちろん、時代も関係なく、「俺(あたし)これ好きなんすよね」って気持ちのみで音楽作ってる。いや、そうなるととてもプライベートにも思えてきたけど笑
えーと、つまり、バンドが好きでバンドをやってるんだけど、そのバンドが方法論でしかない。「この音楽を演奏したいからこの音を出します」って感じ。「バンドをやっている」って意識が希薄。とてもいい意味で。
バンドって個体に捕らわれて音楽を演奏していないんですね。音楽を鳴らすためにバンドをやっていたりするって感じ。

ま、僕の好きな連中です笑
いい金曜日。「我こそは音楽好き」って人は大集合。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

17(土)  ワールドエンドvol.3

なかのいくみ / kojipull / くつした / THE YANG / AFRICA / THE FULL TEENZ

ワールドエンド。世界の隅っこ。
将来が不安、見たくない景色もあるし、耳にしたくないニュースもある。目をふさいだり、耳を閉じたり、心を塞いだり。世界の隅っこから、まん中に集まる人たちを傍観しているような錯覚に陥ったり。でもその客観的な視点をもっているから感受性が豊かになったり。その結果、思うのは「あれ。世界の隅っこだと思ってた、今自分が立っている場所。ここは自分にとっての世界のまん中じゃないのか」ってこと。そうなってからの人は強い。

歌ってなんだ。パンクってなんだ。音楽ってなんだ。感謝ってなんだ。憎しみってなんだ。愛ってなんだ。
今夜も、それぞれのまん中で大きな声で叫ぶんだ。

主宰のまりちゃん、この逆説的解釈、合ってる?笑

[open] 17:00 / [start] 17:30  [adv] \2000 / [door] \2500

18(日)  

Soundstatues(NYC) / ANABANTFULLS / SAURUS / 橙々 /

ニューヨークからオルタナバンドがやってきますよ。とてもフランクなメールでの問い合わせからの出演決定。最近海外からの旅行者がとても多いけど、日本に行くのがワールドトレンドになってるよね。その流れの中で、外国のインディミュージシャンたちからの問い合わせがめちゃくちゃ多い。そのうちの一つです。
音を聞いてみたら、「あー、これは好きだ」っていうメロ自体はポップなんだけど、絶対音でかいやつ笑 試しに「ブッキングの目安にするからどんなバンドが好きか教えて」って聞いたら「Nirvana、dinosaur Jr.、Smashing Pumpkins」って返ってきました笑 ビンゴ!ってやつです。

だから、音のでかい、オルタナで、歌を唄うバンドの集合です。日本3バンドはそれぞれ色があって、色んな見せ方もできます。ニューヨークのオルタナ人に響けばいいなあ!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1800 / [door] \2000

19(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

20(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

酒の肴にぜひジャズを。9時ごろからセッションを開始する予定です。
ふらっと飲みに寄ってくださいね。

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

21(水)  

ガラクタカンパニー / 神戸のあらた / キタ(than)

自然体で歌うって事は難しいなと思います
前回初出演の神戸のあらた。若干20歳ながら好きな音楽が渋いんだこれが。
歌に追いつこうとしてる感じも初々しく、前回からどう変わったかが楽しみ

ガラクタカンパニーは初出演のバンド。はっぴいえんどやくるりのような音楽が好きそう
でもちょこちょこ別の趣味が垣間見えるアレンジ。
これはライブを見るのが楽しみです
そして最後はキタさんのグッドメロディで締めて頂きます。

雨上がりの週の真ん中。
良き歌と共に是非!

(ミノウラ)

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

22(木)  

ブッキング調整中

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

23(金)  

橋本進 / 野村麻紀 / 星のクズさまたち / IKIMONO

名古屋のパンクス in ホスピタル、橋本進が久々にnanoのステージで歌ってくれます。
彼の唄う人間として生きる喜びや、人間として生かされる悲しみのブルースに、首ったけなのです。あ、医者です。職業は。彼の歌が見せてくれるフィクションともノンフィクションともつかない、虚像と現実の狭間に、同じように着地しそうな歌を唄う京都の天才たちを呼びました。
麻紀ちゃん、コグチ、井上。この3人の歌は京都の宝であり、宝になりうる才能であったり。
久々に橋本が歌うんです。これくらいのもてなしをしなきゃと思って、ブッキングしました。

やべー金曜になりそうです。、

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

24(土)  Shiny.

DJ:岩崎慎(Sunny Sunday Smile/rooms) / 山下善史(CLUB80's)/ 坂本智史

19:00までにご来場で500円off

レジデントDJパーティ、shiny.。
基本オールミックスでありながらも、やはり根本にあるのは「俺たちはロックが好きだ!」って気持ち。
最近めっきり少なくなった、純然たるロックパーティ。流行り廃りってのはどうしてもあるもので、でもそこに倣ってるだけじゃおもしろくないやん?いつだって「いいのものはいい!」これに限ります。

そんなわけで、そこのロック好きの若者たちよ。とてもフランクなこのshiny.でパーティデビューしませんか?
一緒に遊びましょう!

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \1500(w.1d) / [door] \1500(w.1d)

25(日)  DAY PARTY「真昼のトーチソング」

井上ヤスオバーガー / タカダスマイル / ゆ~すほすてる / 藤山拓
opening Sunset Resistance for you:ウエニシコウジ(ざっくばらん)

日曜のお昼間のイベントです。いいタイトル思いついたなあ、と我ながら。トーチソングとは「失恋や片思いを唄った歌」を指します。この日の出演者が、全員そういう歌を唄うわけじゃないけど、それに似た豊かな感情を唄ってくれる人たちが真昼に唄ってくれるってことで、このタイトルにしました。
夜に聴くのもいいんだけど、夜に聴くとその感情に飲まれそうになって、必要以上に感傷に浸ってしまいそう。でもこれを昼下がりに聴くと、すーっと耳に入っていって、その場の空気を温かく柔らかいものにしてくれそうな、そんな秀逸の言葉とメロディたちの共演。素面で聴く、グッドソングス。
酔っぱらうのは、夜からでも遅くないね。

[open] 13:30 / [start] 14:00  [adv] \1800 / [door] \2000

26(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

27(火)  It's Fun Time!!

DJ:John(Seuss) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人) / mogura(nano)

[open] 18:30 / [start] 18:30  [adv] \1000(w.2d) / [door] \2000(w.2d)

28(水)  

村島洋一 / nayuta / カッパマイナス

偏った感情は美しさだと思っております。
結局。
喜怒哀楽は勿論だし、愛も狂気も暴力も禍々しさも。

そんな美しさを魅せてくれる3組での夜を作りました
正直持っていかれるんですけどね。

中々こんな日は無いよと思いながら、タイトルをつけようとしてやめました。
イベントとして纏めてしまうと何か違和感だったので
僕にとっては美しさへの挑戦の日

そして、
ミュージシャンでありながら、美しさを追求する芸術家達の共演の日です
お待ちしております。

(ミノウラ)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

29(木)  

共田尚樹 / 槙平れん / いちやなぎsolo /

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

30(金)  歌は夜空に消えてゆく

永原真夏+SUPER GOOD BAND / 花柄ランタン / ハンサムケンヤ

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500 / [door] \3000