スケジュール

   2018 / 04 < 2018 / 5 < 2018 / 6

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(日)  ライブハウスナノ14周年月間ファイナル
『LOVE FESTA 2018』

Lainy J Groove / ボギー / THE SENSATIONS / CAR10 /THE FULL TEENZ
/ green milk from the planet orange / メシアと人人 / Seuss / Nicetime Workerz
the engy / 浪漫革命 / カーミタカアキのフリースタイル嘘話
PA:荻野真也(studio SIMPO)
Stomach Satisfaction act for you:HITOES

さあ、ファイナルです。もちろん毎年恒例のラブフェスタです。
昼間からnanoの友達で、かつすげーライブしてくれる連中ばっかに出演してもらいます。
たくさん出演するからこそ、ラインナップは多岐に渡っています。
書いてある順にジャンルで敢えて言ってみると、
ファンク、フォーク(お笑い)、パンク、パンク、パンク、メタルプログレ、ノイズオルタナ、オールディーズ、ヒップホップ、ミクスチャー、スイートソウル、嘘つき、です。(解釈はそれぞれです。敢えて一番わかりやすい表現を選びました。そうじゃねえだろ!とかのクレームが出ても困っちゃいます笑)
パンクが並んでたり、最後の「嘘つき」の破壊力ハンパなかったりしますが、これだけ揃いも揃った12アーティスト(嘘つき含む)を、絶妙のタイムテーブルで皆さんにお届けする一大エンターテインメント!それがラブフェスタです!

この日は、最も信頼できるPAオペレーターも参加してくれます。Stomach Satisfaction actってのはFOOD出店です笑
僕は1日みんなと遊びたいと思ってます!
このコメント書いてる時点で、もうすでに周年が終わる寂しさを感じてしまっていて、タイムリープしてる気分ですが、「パーティーのクオリティはその余韻で測れる」とよく僕は言いますが、既に余韻が想像できるって凄くないですか笑

お待ちしてます!!乾杯させてください!!

[open] 11:30 / [start] 12:00  [adv] \2500(no drink) / [door] \2500(no drink)

2(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

3(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズ・セッション)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

4(水)  

ミノウラと清水のゲームBAR 〜大乱闘に自信あるもの大集合 編〜
テキーラボーイ : カーミタカアキ

任天堂64とゲームキューブ。
そう。主に現在20代前半〜30代前半くらいまでの人の心を躍らせたゲーム達。
大乱闘スマッシュブラザーズは名作であり、誰もが「俺結構強いよ?」と言ったり、又は強い奴と闘った事がある。
nanoのニュースタッフ清水との共同営業。テキーラボーイ(?)にはカーミ。

特に僕はゲーム禁止の家庭だったので、友達ん家に行って練習しまくってた。
いや〜久々にやりませんか。わいわいと。
他のゲームも勿論やるけど、とりあえずスマブラを!

俺結構強いよ?

ミノウラ

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \FREE / [door] \FREE

5(木)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(金)  

KITANO REM / テルルス / browned butter

来た…周年明けの4月っぽい…全て新キャラ…。
順番にいきましょう。
KITANO REMは大阪で歌を唄う女の子。まだ若いんかな?弱い人間が強く生きていくためには、自分のできることを思い切り振り切ってやるしかない。それが彼女にとっては「歌」だった。MV中の彼女には、その視線の強さ故、とても華があるように見えました。
テルルスは、前身のバンドでの出演を経て、大阪のロングという男によって新しく結成されたバンド。前バンドは所謂エモいギターロックだったけど、今回は歪よりもクリーンのカッティングが生きてくるようなインディーポップ感のある音。前より印象に小気味良さあるよね。
browned butterは、立命館軽音のバンド、「出た!立命軽音のローファイバンド」ってやつですね。でも今までの中では一番ポップかも?USオルタナの系譜はしっかり感じられるけど、その中でもthird eye blindのようなポップさがあります。つまり好きなタイプ笑 相変わらずファズが気持ちいい。

ライブの通常営業としては、これが15年目の1発目。
うーん、今年もnanoには、マインドもフィジカルもオルタナティブな奴が集まる模様です笑

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

7(土)  ネオンズ「BILLOW」レコ発パーティ!!in 京都

ネオンズ / メシアと人人 / バレーボウイズ / チッツ

京都出身、東京在住のエレクトロポップバンド、ネオンズのレコ発です。
京都出身らしい癖とポップさを兼ね備えた、めっちゃ好きなバンドです。ドラムが良く変わるイメージあるけど、今はシゼンカイのヅマちゃんが叩いてるんだって。
新しいアルバムは、相変わらずの癖とキャッチーさが、voアルミのこれもまた独特の声に乗っかって、ネオンズ節健在の全開って感じです。この感じ、昔から知ってるよなあ、なんだっけかなあ、と思いを巡らせてみたところ、わかりました。ガールズパンクの名門、弁天レーベルの匂いです!いやあ、すっきりした。
「ネオンズってどんなバンド?」と聞かれたら「弁天にいてそうなバンドをシンセでやってる」といえば、わかる人には一発で伝わります。

あー、そりゃ、俺好きだわ。
久々のネオンズ、楽しみっす!

[open] 18:00 / [start] 18:30   [adv] \2000 / [door] \2000

8(日)  Lucie,too 1stミニアルバム『LUCKY』Release Party in kyoto

Lucie,too / ベランダ / Crispy Camera Club / Gue / ゆ~すほすてる

現在超話題、栃木県宇都宮のガールズ・スリーピース・ポップバンド、Lucie,tooのレコ発がnanoで開催。

ある時、メンバーの一人が、関西に来る用事があってnanoに遊びに来たんよな。その時にTHIS TIMEから出すっていう前作のミニアルバムを頂いて聴いてみたのよ。もう、なんか、音源に込められてる全ての魅力を理解したね(ライブ見たことない状態でこれは珍しい)。「あーこれは藤澤(THIS TIME社長)反応するわ」ってね。とても悪い言い方になっちゃうけど「おっさん殺し」笑 女の子のバンドだからってことじゃなく、やってる音楽が、俺たちのツボを刺激しまくるの。スーパーカーの1stを連想させるUSのローファイ具合(音はそこまでローファイじゃないけど)、女子ボーカルの日本語によるキャッチーすぎる加減、あと3ピースっていうシンプルさも。好きだなあ。

で、今回のレコ発のメンツを藤澤と相談してるとき、いろいろアイデアが出たけど、なかなか決め切ることができず、僕が無理を承知で「岡村孝子が出れば最高なんだけどな」って送ると、藤澤から帰ってきた答えが「それな」って、こいつやっぱ感覚共有できてるなあ、と思ってたのでした。

と、まあ、そんなバンドです笑

とにかく、話題のバンドがnanoでレコ発、嬉しいね。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

9(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

10(火)  イッツファンタイム!!

DJ:John(Seuss) / 832boy(THE FULL TEENZ)/ ナツコ(メシアと人人) / モグラ(nano)

年末以来の不定期開催、なんちゃってDJパーティ、イッツファンタイム!
本職はDJじゃない4人が、自分の好きな音楽をただ、かける、たまに、つなぐ、的なプレイで遊びます。

そこに人が集まってきて、友達の家に来たら、なんかセット組んであって、ホストが好きな曲かけてて、なんかめっちゃ楽しくない?なあなあ、コンビニになんかアテ買いに行こうよ。酒はバーカウンターで買えるしさ!
お洒落してきたりさ、風呂上がりにそのまま来たりさ、仕事の帰りにスーツでさ、なんでもいいよ、一緒にあそぼ!

そんなパーティです。つまり、食べ物持ち込み自由の飲み会です。
何かけよっかな!

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

11(水)  休業日

まーこおばちゃんとミノウラと雁首そろえて、ダイバーキリンのジョンジョンとやんぬのアトリに開店祝いを持っていきます。一緒に飲みたい奴は淡路集合で。僕は早い時間から淡路にいっといたろかな思てます。

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

12(木)  

deer eats everithing / moll / Nurse

野太いグランジにパンクスを携えて、ハードコアテイストに、パーティーテイストに、ノイズテイストに鳴らしてくれる3バンドの登場、いずれも初出演です。
過去に別バンドで出演してくれていたやつが偶然の再会から別バンドで登場したり、信頼のおけるブッカーから紹介してもらったツアーバンドだったり、お客で遊びに来てくれためちゃくちゃアッパーな奴が音源をもってきてくれてブッキングに至ったり、とまあ、見事に人と人との関係性の上で実現してるよね、今夜も。
そういう道のりに見合った芯の通った熱い音が聴けるはず。
木曜の夜からぶちあげていきましょう!週末は目の前だ!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

13(金)  

野村麻紀とぴあにかきーこ / 西村中毒バンド / イハラカンタロウ / いちやなぎ

歌をね、聴かせます。nanoが得意なやつ。なんてったって、僕のモットーは「ソング オア ナッシング」。

ぴあにかきーこと野村麻紀が一緒にやってるんだって!?という噂を聞きつけてスタートしたこのブッキング。飲んでるときのノリでふわっとスタートしたデュオだそうな。2人らしいけどね。二人で唄う歌がどんな仕上がりになってるかどうか知らないけど(どうかと思う)、この二人なら凄いことになっているはず!と予想ではなく確信をもってお誘いしました。宝+宝は珠玉。
そこに、揃いも揃いました、歌唄いたち。
にっしゃんこと西村中毒は稀代のポップメイカー(バンドセットはわりとヴィンテージ感のあるロックンロールなんだよな。そこがまたいい。)だし、イハラくんは初登場だけど音源を聴いて部屋の中で唄っているような素朴な色気に一聴き惚れして関東から、そして我らが「夏の蜃気楼」いちやなぎ。

いいブッキング組むなあ、我ながら。ええ、自分のこと好きですよ?

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

14(土)  

大事な友人の結婚パーティに店を上げて出席のため、休業します。

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

15(日)  昼:「京都男子」菊谷公介生誕祭&卒業公演
夜:mogran'BAR

昼:京都男子
夜:Guest DJ:あちゃぴん(club80's) / djnishikun DJ:mogran'BAR crew

昼:open12:30 start13:00 charge¥2000+1d
夜:open/start 18:00 charge FREE(please 1 order!)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

16(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

17(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズ・セッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

18(水)  

第3回 アナログゲームBAR ~NEW GAME編~
人狼、Dixit、狂気山脈、なんじゃもんじゃ、algo  等々・・・

今回もゆったりと様々なゲームを行います
どんどんと参加者が増えてる本イベント。
基本的に簡単なゲーム中心ですので、ご自由に何時からでもご参加下さい

持ち込みアナログゲーム大歓迎!!!!!

会話は勿論大事だけど、一つの行動や変化でその人の人間性を想像してしまう。
そんなテレビゲームには無い魅力がアナログゲームにはあります

※FOOD持ち込み自由
※要1DRINK

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \FREE / [door] \FREE

19(木)  

Altinas cuff / COZFTRO / CAMECALM

4月は新キャラが登場しまくりです。
Altinas Cuffは大阪を中心に活動するインストデュオ。ギターとドラムの二人だからなせる業なのか、独特のタイムの取り方が印象的。そこからキャッチーな方へ流れる展開は、ミニマルの何たるかをしってる予感。
COZFTROもインストデュオ。こちらはベースとドラム。Altinas Cuffがリアルタイムでタイム感をコントロールするジャムにも似た演奏であるのに対して、パッケージングされた美しさを奏でるポストロックのイズムに溢れてる。映像作品とのコラボレーションも多く、どんな風景はを想像させてくれるのか楽しみ。
この2つのインストデュオの間をつなぐのは、CAMECALM。何とも気の抜けた音の運びとは裏腹に、込められているのは輪郭のある音楽愛。それによるソングライティングはとっても面白くって、最終的には笑顔で踊っちゃってる。好きなんだよなあ。

週のど真ん中の平日から、いやだからこそ、ニッチに遊びたいと思います!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

20(金)  

スーパーバック / mock heroic / 恋する感覚 /

金曜日の夜にはロックンロールを!
スーパーバックは京都を中心に活動する3ピースバンド。歌がしっかりフィーチャーされるアレンジメントだけど、こういうタイプはライブではめっちゃアッパーにやっちゃうんだろな。ライブを観てくれてるフロアをどう巻き込んでくれるかな?
千葉のmock heroicはpilowsを連想させる疾走感のあるビートに日本語を乗せる。ポップなバンドであるけど、ロックバンドらしい甘酸っぱい恋心や、夜の彩りをおもいっきりかっこつけて唄ってくれます。
恋する感覚は、ミドル以下のテンポを中心に等身大のブルーズを奏でる艶のあるバンド。ボーカル都築のいい意味で拙い言葉回しや唄い様は、見ている人の切ない感情を煽ってくれます。

三者三様のロックンロールは、週末のパーティピープルを楽しませてくれるはず。
さあ、パーティを始めようぜ。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

21(土)  colspan presents 『Mashup vol.2』‬
‪~2nd Mini Album "Appearance" Release Special~

colspan

*高校生以下¥1000+1d(要学生証提示)

ジャズをベーシックにキャッチーなインストを奏でるカルテット、colspanの定期パーティ、Mashupの第2回。
第2回目にしてレコ発ワンマン!攻めてるね!
しっかりミュージシャンシップを携えてる4人の演奏は、安心して聴いてられる素晴らしいもの。音の聴こえ方や鳴らし方にも敏感に反応するし、何より演奏を楽しんでるステージングにこっちもにやけてしまうよね。
そんなcolspanも、前回の1回目は少々気負ってしまったのか、「リハの方がかっこうかったね笑」ってパターンでした笑 まだ若いな笑
今回は2回目だけどレコ発のワンマン、また気負ってしまわないように、素のテンションで上がっていくヴァイブスにそのまま身を委ねるように!!
特にピアノの梅ちゃん!今回はMCの原稿書かないように!笑(前回は書いてきて、書いたのに結局全然しゃべれてなかった笑)
楽しみにしてるよ!(梅ちゃんのMCも)(そんなこと言うとまた原稿書いてきそう)(梅ちゃんのMCなんてどうでもいいです)(って言うておこう)

[open] 17:30 / [start] 18:30  [adv] \2500 / [door] \3000

22(日)  SEXFREE LIVE TOUR「処女航海」京都編『Young&Flesh‼︎』

SEXFREE / NICE TO MEET YOU / 風のあと / Lahaha / メロンソーダpop

SEXFREEってなんちゅーバンド名だよ、とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、すみません、東京の僕の友達です。
その友達の名前は鈴木羊。バンドの首謀者の名前もまた変わってる。付き合いはもう10年くらいになるかな…。
羊が過去に来た時には、その音楽性からTurntableFilmsやSuperfriendsとブッキングを組んだもので、だからこそnanoの音楽愛を信頼してくれています。
んで、久々に登場する今回のSEXFREEはずばり、独特の色気のあるグラムロックときたもんだ。サイケデリックなロックンロールバンドということと、羊に「若い奴とやりたいね!」(羊は僕の2つ上)言われたことで、今回のラインナップです!

どうやらとても妖しげな夜になりそうですよ!酒が旨くなりそう!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \1500 / [door] \1800

23(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

24(火)  ウェイクアップ!チューズデー!

はいからはくち / ロマネ / ざっくばらん / PAKIRA

オールドスクールなロックンロールをかき鳴らす夜です。週の頭からアッパーね。
前に火曜日のロックパーティーのタイトルを考えてくれって言われて、「火曜日のイメージを一言で表してみて」って聞いたら「目を覚ませ」って答えが返ってきたから「ウェイクアップ!チューズデー!」というタイトルを付けたことがあります。持ち込みの企画者によるイベントだったけど、僕が考えたから使っていいっしょ!とタイトルを拝借しました笑

月曜定休で動いてるnanoにとっては、まさに火曜日は「目を覚ませ!」って感じで。1日休むと、なんだかエンジンがかかるのが遅いというか鈍ってるというか、1日仕事しないだけでこんな風になるってのも逆にたいしたもんだ、とも思うんだけど。

とにかく、疾走感のあるビートと、渋く歪んだギターと、うねるベースラインと、輝いているメロディと言葉にぼんやりした週明けの頭をクリアにしてもらいましょう!
いや、ほんと頼むわ笑

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

25(水)  DON MATSUO's “Tweet & Shout” Tour 2018

ドン・マツオ(ズボンズ・弾き語り) / 西島衛(ザ・シックスブリッツ) / 星のクズさまたち / SATO(ビバ☆シェリー)

僕にとっての「音楽論の師匠」、マスター・ドン。
音楽論って、例えばアンサンブル、例えば音そのもの、諸々あるんだけど、ドンさんの哲学として「音楽という存在にいかに近づけるか」という挑戦を繰り返す姿に「マスター!」と平伏してるところがあります。
音楽という偉大な存在に相対したときに、それを愛する人間の行動として、何が一番正しいのか。

そんな問い掛けへの答えは、もちろん人それぞれあっていいいんだけど、ドンさんの場合、エレキギターをかき鳴らしている時とはまた違う方法で、フィジカルよりもマインドからの問いかけで答えを探っていくような、そんな新しい挑戦が観れるような気がしています。

ドンさんが関東のあるイベントで弾き語りをするって書いてて「おお、これは興味ある」って思ってたら、今回のツアーの連絡が。
「もぐちゃん、俺の弾き語りに興味はあるかい?」
「待ってました!」とばかりに決まったわけです。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

26(木)  

マヨナカセダイ / Arakezuri / ひかりさん先輩(知らないひと)

ひかりさん先輩ってなんだ笑 本名でいいんじゃないか。まあ、そう呼ばれて気に入っちゃたんだろうなあ。
知らないひとというシューゲイザー・オルタナバンドのボーカル・ひかりの弾き語りです。弾き語りとはいえ、感情ありきの音楽を奏でる奴なので、相当エモいもの見せてくれるんじゃないかな。バンド合わせて2回目の出演。

Arakezuriは年末の「モンスタールネッサンス」で知り合った若いスタッフ・イッサのバンド。そのときに音源をもらってて、打ち上げの時に「とにかく今の僕のバンドをモグラさんに観てほしいです」なんて真っすぐに伝えられてブッキング。所謂ギャリッとしたギターロックです。

マヨナカセダイは、ライブ観にくるたびに、入口で無料音源を配ってるバンド。よく遊びに来るし、いつも配ってるしし、しっかりマインド持ってそうだな。音はひねくれたポップスってとこか。そのひねくれ加減、どこまで表現できるかな?

と、まあ、全て初出演みたいなもんです。
喧嘩売って来いよー。へりくだるなよー。傍若無人にふるまえよー。でも音楽家として、人として、マナーは忘れるなよー。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

27(金)  

the McFaddin / Transit My Youth / NIBBLES / Newdums

実際に鳴らしてる音楽がそうなのかは置いておいて、所謂インディー好きにはおすすめのフライデーナイト。

メンバーが変わってギターが3本になり、おそらくより一層パワーと音圧を増してるだろうMcFaddin。
初出演Transit My Youthはシンセのリフが印象的な男女混声ドリームポップ。
ボーカルあゆみん以外メンバー総替え後は初nano、あの独特の癖になるアレンジメントはメンバー変わって表現力あがってるかななNIBBLES。
お久しぶりな前回は粗暴さが足りないと僕に言われた2000年代のUKリバイバルに心酔しきってるNewdumsは、最近の映像見る限りは僕の求めたそれも出てる。

と、こんな4バンドの共演。
みな洋楽志向が強くって、「え?似たようなバンドばっかじゃ面白くなくない?」なんて思う人もいるかもだけど、そこは大丈夫。みな相当癖が強くて、かつその癖を隠そうとはしないので。
4者4様楽しめますよ。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

28(土)  shiny.

Guest LIVE:TRIPMEN / Native Rapper
DJ:岩崎慎(SUNNY SUNDAY SMILE) / 坂本智史(SUNNY SUNDAY SMILE) / 山下善史(CLUB80's)

19:00までのご来場で¥500off

おっと久々の開催、年末以来のShiny.ですね。
3人のDJによる信頼のセレクト&プレイにアッパーな時間は約束されているパーティ、この久々の開催にウキウキはもちろんしてるんですが、今回もゲストライブアリ、しかもこの2アーティスト。

Native Rapperはモグランバーでもお馴染みのトラックメイカー。そのキャッチーなビートメイクとポップなメロディが大好きですが、実は歌詞もなかなかのキラーフレーズをぶち込んでくるのがまた魅力的。

そしてTRIP MEN。おおおお。久々だ…。矢継ぎ早のジェットコースターロマンスの如く打ち鳴らされるファッキンビートに全米が泣いた!タランティーノが描くマシンガンショーのようなラップ、マックススピードで繁華街を走り抜けるトラックのエンジンのように唸るディストーション・ギター!そう、TRIP MENは、もはやハリウッド・ムーヴィー!

って何言ってるか自分でもわかんないし、読んでもらってわかると思いますが、DJのプレイもNative Rapperのライブも楽しみで仕方ないんです。でもそれ以上に久々のTRIP MENの登場が嬉しすぎて胸が張り裂けそうなんです…。

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \2000w.1d / [door] \2000w.1d

29(日)  「いつまでも世界は...」プレイベントSAKIDORI

笹口騒音ハーモニカ / コウドタクヤ(Bacon) / 私の思い出 / くつした / あっけ(カトキット) / 花柄ランタン / フライデイフライデー / the seadays / IKIMONO / たなかけんすけ / BUNTA / 前田サンシャインオフィス /
ザ・シックスブリッツ

今年も開催が決定している京都の街中のサーキットフェス、「いつまでも世界は…」。日程は5月27日に日曜日。
チケットは絶賛発売中。遊びに来てね。
http://sekaiwa.info/

そのプレイベントが今年もnanoで開催決定!このプレイベント、メンツも本祭出演者を中心にすげーいいメンツが揃ってるんですが、何がいいか、ってブッキングから当日の企画・制作まで、すべてボランティアスタッフの手でつくられているということ。
フェスのスタッフに応募して集まってくれるみんなってのは、イベントやパーティー、音楽そのもの、自分の人生や生活に熱いマインドをもって臨んでいるから、集まって来てくれる人たちばかり。
そんな彼ら彼女らが「あーでもない、こーでもない」とエネルギーを絞って作ったパーティ、おもしくないはずはない!
一緒に遊びましょう!

[open] 13:00 / [start] 14:00  [adv] \2000 / [door] \2500

30(月)  ULTRA CUB presents "DUNCE SCHOOL vol.7"

ULTRA CUB / ザ・モアイズユー / Teenager Kick Ass / ピアノガール / LODYPOPS

昨年末にスタートしたばかりの京都のパンクロックバンド、ULTRA CUBの企画がついにnanoで開催。
7回目って。7回目までうちで開催なかったってちょっとおそくな~い!?笑

ってか去年の12月頭に初ライブで、既に7回目って。平均月1本以上の企画やってるやん笑
東京でもやってるし。

勢いだけで始まったアホども4人組だけど、観るたびに必要なフィジカルが強くなっていってる気がします。
ヴォーカル・カーミタカアキのソングライティングはやはり屈強だし、その歌心を支える演奏陣も、よりアッパーに、よりでかい音で、この数か月で随分とバンドらしくなってきたもんです。
厳しすぎやしませんか?と思われるかもしれないけど、「パンクバンドとしてフロアを熱狂させたい」って言うんですもの。そんじょそこらの生半可な「バンドが好きっす。」くらいのマインドで、パンクバンドがnanoのステージに立ってもらっちゃ困ります。
アウトプットの形として、でかい音と速いビートを選んだ奴らの運のツキです。

nanoでやるからには、とかなりのメンツを揃えてくれているはず。
それでも、対バン全員ぶち倒すように。喧嘩の売り方は今までしっかり教えてきたはずだよな?
「顔合わせ」とかぬるいことしたら、その時点で萎えて帰りたくなっちゃうので、やめてね。
パンクバンドのパーティーにそんなもんいらねー。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500