スケジュール

   2018 / 02 < 2018 / 3 < 2018 / 4

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(木)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

2(金)  京音-KYOTO- 2018 SATELLITE PARTY

バレーボウイズ / MIZ / ギリシャラブ / unizzz…

2月です!2月といえば京音ですよね!今年も開催、サーキットイベント、京音2018!
2日はnanoにて前哨戦的パーティがこのメンツで!地元の話題のバンド3バンドにゲストでMONO NO AWAREのフロント二人によるMIZが登場です!
京音2018は3日と4日の昼の部が磔磔とKYOTO MUSE、3日の夜の部がメトロで開催!
当日券の販売もありますので、他出演者に関してはこちらをチェック!

http://www.ky-o-to.com/news/kyoto2018.html

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1000 / [door] \

3(土)  サウンドフェスティバル

B玉 / よいまつり / ボギー(福岡) / メシアと人人 / 雨面ナラカシ / publics. / 余命百年(東京)

from大阪、やしきたかじんばりの浪花節を炸裂させる爆裂パンクバンド、B玉がnanoで初めての企画!
今回は九州のお祭り男ボギーのツアーをオーガナイズしてくれました!ボギーは現在単品でのツアー真っ最中!先日の隠岐の島での豪雪の中でTUBEを熱唱する動画には笑ったなあ。nanoでボギーは周年ファイナルにも出演が決定していますが、それに先駆けての来nanoは嬉しい!
そして何より、今回の会場にnanoを選んでくれたB玉ありがとう!
出演者は多岐にわたって揃いも揃いましたがな!うた、ビート、言葉、音圧、全部全部ひっくるめて、その名もサウンドフェスティバル!
節分の夜に、鬼も外に出ず、一緒くたになって大笑いしようぜ!!

[open] 16:30 / [start] 17:00  [adv] \2000 / [door] \2300

4(日)  

THE天国カー / THE MYHALLEY Ⅱ / 楽しいんでいこうや西岡と狂ったチワワズ / 藤山拓

昨年の5月にTHE MYHALLEY ⅡのVo鈴江良介にソロで出演して貰い、ようやっとバンドでのステージ。
個人的な感情は勿論全力に、それでもnanoでこそ見たかったバンドです。
その1日を作る為にしっかりと濃いメンツでの週末です

THE天国カーは新たなメンバーを引き連れてのnanoは初出演。コケシさんが大丈夫だと言ってくれるから安心出来る瞬間が間違いなくあります。

そして、磔磔でのイベントも経てしっかりと素直な自分を表現出来るようになってきた拓。ちゃんと情景を見せてくれます
チワワズも久々の出演、振り切ったステージには毎度引き込まれつつ結局真っ直ぐなロックなのが心地良く感じます

それぞれを少し長めでお送りする夜。
選んで良かったとなる良き週末になりますので、是非。
僕もPA卓から熱量出しますので、そちらも宜しく


(ミノウラ)

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1800 / [door] \2000

5(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(火)  ナノ・ジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズセッション)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

7(水)  

アナログゲームBAR営業 ~生き残れ!狂気山脈編~
他 人狼、Dixit、なんじゃもんじゃ、ごきぶりポーカー and more...

BAR営業の中でも安定して人気を保っております
アナログゲーム!!!
中々難しいとされている「狂気山脈」に挑戦してみます。

一度やり始めたら抜け出せない。ルール簡単で覚えやすいゲーム中心に集めております
初心者やアナログゲーム中々やる機会無い方こそ是非!お一人様大歓迎
みんなでわいわいしましょね。

・・・おつまみ出店募集中!!!

(ミノウラ)

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

8(木)  百長3rd mini album「孤独のドレスコード」リリース2マンライブ〜京都編〜

百長/シンガロンパレード

わーい。
百長のリリースツアーです!もう3枚目かー。頑張ってるねー。
百長は、名古屋を中心に活動しながらも、平均すると2か月に1回はnanoに出てる、地元のバンドより余程出演頻度の高いバンド。オールドスクールなロックンロールや跳ね気味なビートを軸に、いなたい場末の風景を連想させる艶のあるサイケポップを聴かせてくれる3ピース。
ボーカル大森の実家の経営する居酒屋「百長」から名前を頂戴し、イベント開催時はのれんを用意したり、グッズにはビアグラスが登場したりと、お酒がおいしくなるバンド。
付き合いが随分と長くなってきたけど、観るたびに成長していき、そのたびに対バンに愛されていき、友達がどんどん増えていく百長。こんなに愛されてるバンドも珍しいよね笑

今回は2マン、盟友のシンガロンパレードが登場です!
まだ百長を知らない、そこのあなた、奴らの新しい友達になってあげてよ!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500 / [door] \3000

9(金)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

10(土)  the engy presents 「CLAP TO THE BEATS」

sow / the engy

京都発、クールで渋いR&Bを聴かせてくれるかと思いきや、マックスぶち上げるときはロックサウンドでエクスプロージョンするthe engyのnanoでの初企画。今回は、京都の先輩バンド、ポストロック・インストを美しく奏でるsowとの2マンです。

初めて登場したのは、1年半前とか?ドラマーも今とは違い「センスある新キャラだなー。とはいえこれからか」と思っていたんだけど、現ドラマーが加入してからはそのリズムグルーヴにどんどん磨きがかかり、ギターも加入、音圧が増し、瞬く間に京都の期待の新人の名を欲しいままに。

いや、ほんとにかっこいいんよ。the engy。

まだ観たことのない人、もしかすると来年にはnanoみたいな近い距離ではみれないかもよ?

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

11(日)   "SaToA大収穫祭〜スリーショットリリースツアー"京都編

SaToA / 柴田聡子/ スズメンバ/ 本日休演

なんとまあ。
持ち込みの企画ではあるんですが、SaToAのレコ発がnanoで開催されるなんて!
所謂インディーポップスを奏でるSaToAは3ピースのガールズバンド。セカンドロイヤルのお世話になってた気がするんだけど、今は違うのかな?その頃からめちゃくちゃ気になってた存在で、その音楽性には好きしかないし、それが今回初登場!新譜の曲たちもめちゃくちゃキュートで、マジ最高。

で、このメンツ。
このメンツ、今までなら絶対アバンギルドで開催されてたよな…。今回の企画者の岩田さんは、去年の春に1本企画をうってくれたんだけど、そのときに築けた信頼関係があった!と見ました。
うおおお。nanoの仕事が肯定されてますよ!嬉しい!
期待に応えるパーティメイキングで、この企画を彩りたいと思います!!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

12(月)  mogran'BAR

Guest Live:シンプル浜田とnabeprodeath

2月のモグランバーです。
ゲストライブに、京都の土着的アーバンソウルバンド(相反する言葉だけど、マジでそうなんだもの)Lainy J Grooveのリズム隊、浜田となべちゃんによるユニットが登場。
ゲストブッキングを進めるライングループでアイデアとしてこの名前が上がり「お?ええんちゃう」って返したら「もぐりんも好きらしいから呼んで欲しいってハマちゃん言うてたからー」って返ってきたんだけど、あれ、おれ、今回初見です笑

なのに、なんでブッキングするかって?そんなもん、浜田となべちゃんを信用してるっていうしかないよね。あの二人のステージングのおもろさ、キャッチーさ、そして音楽愛、パーティ愛はほんものだもの。そこは本当に信頼できる。

俺の連れの中で5本の指に入るおもろさをもつ二人のステージ、楽しみにしておいて。紹介するで!「こいつら!俺の!おもろい友達!」ってさ!

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

13(火)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

14(水)  

pile of hex(ex.Nuff) / 知らないひと / tip top nap / offshore / シンコウズ

Nuffというバンドを初めてnanoで見た時の衝撃は今でも覚えてて
時間を経て距離も空いて バンドが続けていく事が難しくなるのも勿論分かった上で
それでも音楽が好きで新しいメンバーと共に戻ってくる瞬間って何とも言えないです

初出演のバンドも居る中でのワクワク感を携えた1日。
ワンマンを終えたばかりで自分の音楽を確かめながら進むシンコウズを最後に。
tip top napは魅せたいものが分かるが故にまだまだなのを露にした前回。気合いを込めて今回の出演。

知らない人も2度目の出演でバンド側から連絡。そういう出させてください!って我を出す熱量って間違い無く必要だと思うので楽しみです。
offshoreは初出演。音源を聴いた印象ではUKを日本語でしっかり落とし込もうとしている。気負わず自分達をまず出して欲しい。nanoに初めて出るバンドには基本そう思います

間違い無く何かがうごめく
知らないバンドばかりでも見に来る意味ある夜になります

ええねん
遠慮無く これが好きなんやーーー!!!! ってのを爆発させるだけで。
それを見れるのがこちとら楽しみなんです。

(ミノウラ)

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1800

15(木)  

ブッキング調整中

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

16(金)  FNH 2nd Album "sicks" Tour 2018

FIFTH NEW HEAVY / Great Youth / Muscle Soul / The Stone That Burns

大阪の、ヘビーな音像と広がりのあるダイナミックなサウンドがめちゃくちゃかっこいい、FIFTH NEW HEAVYのセカンドのリリースツアーの京都編。
Atomic Stoogesとストバンとの帯同ツアー「REBELSツアー」で過去に2回登場してくれたFNHですが、今回は自身のリリパです!正直いうと、nanoにはこれまで馴染みのなかったタイプのバンド。初登場の時は、それこそストバンのアベが「nanoには珍しいブッキングにしたくって」と連れてきてくれました。
でも、Voのヨシさんは、なんか僕とマインドの部分でリンクする部分が多々あるし、2回目の登場の際はnanoのハコ鳴を完全に把握したうえでの音作り、それはもうかっこいいパイセンでしかありませんでした!

今まで馴染みのなかったバンドが、実際に出演してから、リリースツアーの会場に選んでくれることがどれだけ嬉しいか!
宜しくお願いしまーす!!!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2500

17(土)  ベイビー、キープ オン ファイティングポーズ

Atomic Stooges / ピアノガール

大阪の悪ガキと京都の悪ガキが共謀してのガチンコ2マン!
アウトプットの仕方はそれぞれ違う。Atomicはアメリカのカントリー・ブルーズ・サーフをベーシックにしたガレージバンド、ピアノガールはパンクをベーシックにしたギターロックバンド。
表向きは異色の2マンだけど、大事なのは、マインドの繋がり。そもそも、似たようなバンドばっかり集まったパーティなんて何も面白くないし、フロアからしても飽きるだけ。
ただの「こいつらかっこいいバンドなんすよ」だけじゃない「マジ熱い奴らなんで、喧嘩するにはこういうのが相手じゃないと!」って選び方。
さらに、このガチ喧嘩にはリングなんていらねー、とまさかのフロアライブで敢行です!
さー、どこに機材を置くかも当日まで決まってません。どうなることやら…ふたを開けてのお楽しみ!

[open] 18:00 / [start] 19:00  [adv] \1800 / [door] \2300

18(日)  ワールドエンド vol.4

てら / THE YANG / Saint Romance / 象の背 / And Summer Club

京都の女子大生インディーズ好き、まりちゃんによるワールドエンドの第4回。第3回に引き続き開催はこのnanoで!嬉しいじゃない!まりちゃん、ありがとう!
今回もなかなかに濃いメンツになっています!ただお洒落なインディーポップが好きなだけじゃない!ライブハウスに遊びに行くたびに出会ってきた、自分では表現できないかもしれない魅力をたっぷりもつミュージシャンたち。
統一できてるのかどうかわかんないし、でもすごくカッコいいし、前観たとき感動したし…。
でもええやん!あたし全部好きやねんもん!!!
って、こんなブッキングモチベーション、最高でしかないやん?
そう、まりちゃんは個人のイベンター、好き勝手やっちゃっていいんだよ!俺だってハコの店長やのに、いっつも好き勝手やってるし!!笑

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000(学割¥500off) / [door] \2500(学割¥500off)

19(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

20(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズセッション)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

21(水)  

ハマモトケンジ / ただかおる(Susan hendrix) / ミノウラヒロキ

ハマモトケンジさんをnanoで見たのは3年以上前だと思う。
いきなりアカペラで1曲歌ってそこからグッと引き込まれた事を覚えている
普段ゆったりと喋る人ですが、だからこそステージでの吐き出し具合にやられるんですよね

働いていた仕事を辞め現在はDEWEYに居る。
久々に見れる事が楽しみだし、間違い無く経た上でのステージをしてくれると思います

同じく吐き出すといえばのかおるです。
彼女のバンドは勿論いいのだけど、ソロの方が個人的には息の使い方が聴こえてくるので。
じっくり聴かせて貰いましょう。

そして僕も出させて頂きます
nanoで出る時には基本的に新曲をひっさげようと思って、今回もしっかり持っていきます
ステージの近くで見てるから事出来る自分なりを歌います。

3人のぶつけ合いです。負けねぇ。

(ミノウラ)

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

22(木)  

Lahaha / マーライオン / ロジカルクマワール / See Stadts / THE FREAKS

なんか楽し気な平日のパーティが組めましたよ。
最近ライブも好調なLahaha。パーティ感満載のラブソングは底抜けに明るいんだよな。全部が「オーシャンゼリゼ」みたい。
パーティ感といえばなSee Stadts。跳ね気味のビートに乗せるスイートソウルとトリッキーなシンセリフが好きなんだよ。
こちらもパーティ、名古屋のTHE FREAKS。ローファイな音をバックに何とも力の抜けたソングライティングに味があるよなあ。
初登場マーライオンはなんと中村佳穂ちゃんの紹介。彼女のことだから、きっと癖の強い奴よこしてきたんだろうなあ。ヘラヘラ笑ってるような曲にはブルーズもたんまりあると見た!
久々のロジカルクマワールは、今回はソロ。なんでも一人での演奏をブラッシュアップさせようとしてるみたい。ルーパー使用でどれだけ一人で奥行き出せるかな?

ね、気になってきたでしょ。
これはヘラヘラゆらゆらできるやつやで、木曜の夜!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1800

23(金)  It will be rainy(but I go.)レコ発『夢にまで見たユメ』

湯野川広美(ジン) / トラツグミ / かわはらだゆうま(ツバクラメ)/ It will be rainy(but I go.)

*学生証提示で1500円になります。

付き合い何年目になる?干支も一回りしたか?なんてシンガーソングライター藤村光太率いるIt will be rainy(but I go.)が久々のレコーディングを終え、レコ発開催です。
前のレコ発からはメンバ―も変わり、バンドもブラッシュアップされていると思います。
ゆっくり成長してきた光太も、今年29歳。そろそろしっかり地に足の着いたライブをバンドでも見せないとねえ。そもそも等身大の良い歌とメロを書くんだ、あいつは。レコ―ディングを経た今のメンバー全員でしっかり歌を奏でてもらわないと!
楽しみにしておりますぞ!

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1800 / [door] \1800

24(土)  DADAMORE NITE -act.1-

イヌガヨ / THE抱きしめるズ / 日本マドンナ / 私の思い出

*学生証提示で¥500OFF

DADAMOREとはいったい…?愛情が?音が?(それは困る笑)
ある日突然やってきた、お客さんのおミソちゃん。「き!企画を!nanoでさせてくださいぃぃぃぃ!!」くらいの鼻息の荒さでやって来て、予定も空いていたのでとんとん拍子に開催決定、ブッキングも順調に進み、何度も細かい確認をしながら、ついに開催当日です。
フライヤーもばんばん撒いてるみたいやし、客100人来なかったら坊主にするとか言われてるし(nanoは100人入りません笑)、おミソちゃんの知り合いにあったら皆この日のイベントのこと伝えてくれるし、なんだか彼女の頑張りがちゃんと伝わってる気がします。
あとは開催中に主催者のおミソちゃんがどれだけはしゃぎ倒すかだけ!よろしくね!
ダイブしろ、ダイブ。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

25(日)  昼:Strobolightsツアーin京都
夜:不死身夜露死苦(フシミヨロシク)

昼:Strobolights / ドクロズ / IKIMONO
夜:the seadays / 囀り峠 / アノランペ

昼→open12:30 start13:00 adv.¥2000 door.¥2500(+1drink¥500)
夜→open18:30 start19:00 adv.¥2000 door.¥2300(+1drink¥500)

昼:
九州のStrobolightsがツアーで初登場。ツイッターにMVが上がってて、それをfolk enoughの井上くんが「これはMOTHや」って書いてて。聴いてみたら「これはMOTHや」ってなって。そしたら(多分井上君が口添えしてくれたんだけど)すぐ本人からメールがきて出演決定。すると今度は「九州でドクロズと対バンしたんですが!やばい!京都でも一緒にやりたい!」ってことでドクロズも即決まり、最後のひと枠は「なんかローファイ…あ、いた」って感じでIKIMONO。
日曜の昼間から、いや日曜の昼間だからこそ、彼ら彼女らの発する独特のけだるさがはまると思うのです!
お昼ご飯を済ませた後に、「遅い昼食」として音楽に揺れるの、ありっすよ!


伏見に住んでるんですよね?きっと。どのバンドのフロントマンも。それでフシミヨロシクなんよね?
最初タイトル見た時漢字の見てくれをそのまま受けて「なんちゅうタイトルつけんねん」って素で突っ込んだけど笑
が。いいメンツじゃない。全部轟音。でもポップさのアウトプットはそれぞれ。
the seadaysのシリアスながら間違いなくポップなところ、囀りのとことんシリアスなところ、アノランペのとことんポップなところ。
言い出しっぺのseadaysがしっかりケツもってくれそうな、バランスのいい3マン。
ヤッッチマイナ~(ルーシー・リュウ)

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

26(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

27(火)  

山下キヨシ / 楽団モーケロン / 松本幸太郎 /

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

28(水)  ミノウラと谷の弁天祭り〜vol.10〜 ㊗️開催決定㊗️

ミノウラヒロキ / 谷直也 (幼馴染み)
■大喜利ゲスト
ムッティー(スタジオIZ) / カーミタカアキ(ULTRA CUB) / 下沢かな(The fax) / 森伸吾(雨面ナラカシ)
■ご飯出店
晨(シンガロンパレード)

■ゆるゆる弁天トーク
■大喜利大会
■コント
他....オープニング◯◯など


誰が待っていたのか!久々の開催です。
おふざけ満載の一日です
twitter : @butaonofriend

[open] 19:00 / [start] 20:00  [adv] \1500 / [door] \1500