スケジュール

   2017 / 05 < 2017 / 6 < 2017 / 7

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

2(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダードジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

3(水)  ボードゲーム酒場 〜DiXit編〜

BAR営業です。チャージフリー
DiXitをメインで。(語り部の話す物語からカードを予想するゲームです)
昨日買いました。笑 他にもありますがー。
目的はお酒とわいわい。

ミノウラ

[open] 19:30 / [start] 19:30  [adv] \FREE / [door] \FREE

4(木)  New Action!× MONO NO AWARE TOUR in KYOTO

LIVE:MONO NO AWARE / バレーボウイズ / Mississippi Khaki Hair / Seuss
DJ:星原喜一郎 / 遠藤孝行 / 村田タケル

ほっしーこと、星原がNew Action!をやめるだって!?ということで、去年の11月にツアーで来てくれたNew Action!が再び関西ツアーです!しかも今回は3月に話題の新譜「人生、山おり谷おり」をリリースしたばかりのMONO NO AWAREとともにやってくる!
MONO NO AWAREは過去に1度だけnanoに出演したことあったけど、その時に惚れこんでしまって!あの緻密なアレンジメントと、そのメロディの高揚感!前回はTHE ROAMERSを連れてきてくれたNA!遠藤に「MONO NO AWARE連れてこれんかな…」って提案してみたら、見事実現!
関西の話題のバンドもNA!がブッキング、ゴールデンウィークを飾るには最高すぎるパーティです!

たのしみだー!!

[open] 17:00 / [start] 17:00  [adv] \2000 / [door] \2000

5(金)  ラッキオールドサン 2nd full album『 Belle Époque』リリース記念
「佳き時代に生まれたねツアー」

ラッキーオールドサン(BAND SET) / 西村中毒バンド / バレーボウイズ

フルフルフルフル…
ラッキーオールドサンが、3月に来てくれたところなのに、2か月たたないうちに、またnanoで見れるなんて!
しかも今回は自身のレコ発ツアー、「ソング オア ナッシング」がモットーの僕にとって、こんなに嬉しいことはなかなかないよ!
前回の3月のギリシャラブのレコ発の時は2人だったけど、今回はバンドセット。そういえば、その時ギターの篠原くんが「こんなに演奏しやすかったのは初めてです」って感動してくれていたもんなあ…。nanoやっててよかった…。
先月は大変なことがたくさんあったから(個人的に)、思い切りラッキーの歌を浴びて元気になりたいと思います!
にっしゃんバンドも初出演、バレーボウイズは2日連続(笑)、いい歌たくさん溢れそうだなあ…!

もう泣きそう…笑

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2300 / [door] \2800

6(土)  CHIIO 7inch"child"release tour「DISCOVERY 京都編」

CHIIO / CARD / ベランダ / she said

東京を中心に活動するバンド、CHIIOが7インチのリリースツアーで初nano登場。
ASPARAGASやbedもいる3P3B所属は伊達じゃなく、とても感情のこもった、歌心を聴かせてくれます(と予想しています。youtubeしか観ていなくて…。3月のレーベルのイベントでもかなりインパクトのあるライブを見せたらしい!)。
企画屋は京都でkintという、これも感情豊かなバンドで歌っている市川。
市川は、とても自分の愛する音楽に素直で、自分のバンドももちろんそういう志向でやっているんだろうけど、イベントオーガナイズにも、そんな市川の志向が溢れています。
CHIIOのようなバンドを迎えるのに、関西で、nanoで組むには、これしかない!なんてメンツですね。
4バンドとも、歌心があって、感情豊かで、音像が美しくって、でも内心すげーパンクで…

いいよ…今年のゴールデンウィーク…いいよ…!!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

7(日)  なにしよっかな

プロジェクター、新しいのかったとこだし、みんなで映画でも観るかい?nanoの音響で。

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

8(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

9(火)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

10(水)  

ニブルス / 靴底小石 / 藤山拓

GWも終わって夏へとじわじわ向かっていこうとしてますね
気候は丁度いい。音楽は聴く側が受け取るときの感情でもいろいろ変化すると思ってます
今宵はどう響くのか

ニブルスnano初出演。リツコのbaをしていたあゆみんがメンバーのバンドで。
音源でも少し聴かせてもらったけどライブで判断したいところ。楽しみでございます
靴底小石は以前からnanoに出ているザ・フラフープス二宮さんがユニットを組んで名前を変え出演。
そもそもザ・フラフープスを知ったきっかけの曲がありそれが男女混声だったのでずっと聴けてなかったんです。
このユニットのステージにもご注目

そして最後は藤山拓。同い年のこいつはとことん素直で。
素直のまま力を蓄えてきている。不器用やけど卑屈なエピソードを多数もっており、毎度笑わされながらも曲には動かされる。
やったるで と意志のこもった返事が来たのでとても期待。

結局直接的な部分が動かすわけで、だからこそ日々変わるんだと。
どのような感情が見えるのか、とても楽しみです

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

11(木)  モグラとミノウラのBAR営業

BAR営業です。
なんかアテでも作ろかな。
飲みに来てね。男も女も。

[open] 19:00 / [start] 19:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

12(金)  パンパンの塔 4th mini album「火曜11時45分」リリースパーティ京都編

パンパンの塔 / ハンサムケンヤ / 百長 / わたなべよしくに

パンパンの塔のレコ発です。
もうずいぶんと長い付き合いになってきたが、ミニアルバムも4枚目かあ。
ボーカル、まめのソロのバンドセットという形で始まったパンパンの塔、言葉をつめこんでまくし立てるストロングスタイルから、数々の変貌をとげ、まめの言葉そのままに歌を歌いあげるバンドになったものです。

が!やはりまめは言葉の人。そのリリック故に、煽られるまめの絶妙の色気。
その言葉と色気に応えたブッキングです。
実はサイケデリックなフライデーナイト、ご堪能くださいな!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2500

13(土)  西向いて北風企画「oikaze」

西向いて北風 / 橙々 / The Fax

京都のまだまだ若手、西向いて北風の新企画。
oikazeとはどういう感情が込められてるのかって、まあ、バンド名から風にちなんだ名前にしようか、風で一番かっこいのは「追い風」だ!って流れ?笑 
メンツは、第1弾らしく同世代のバンドと3マンで。西向いてがローファイ感表現できるようなになってるか、橙々が余計なこと考えずに歌とビートをを演奏することができるか、The Faxがお客さん5人呼べるか(笑)、この3点が見所ですね。

「追い風参考記録」になりませんように…!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1500

14(日)  mogran'BAR
feat.JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB 2ndアルバム「OFF THE WALL」リリース記念
『ジャバザハットフットボールクラブのファイトクラブツアー』

GUESTLIVE:JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB / DENIMS
DJ:mogran'BAR crew

4MCのラップグループ、JDHFCが2ndをリリースってことで、レコ発をフィーチャーしたモグランバー。
5月中に京都でレコ発やりたいっていう連絡がきて、空き日程は他にもあったけど、去年の初京都がモグランバーだったので、「モグランでオーガナイズするのが最も美しいです!」と伝えたところ、見事に受け入れてくれました!
気持ちが通じてとても嬉しいよ。
しかも、彼らの盟友DENIMSまでもがゲストで出演するなんて、とても豪華じゃないか!ちなみにDENIMSはnano初出演!(DENIMSになってから)
さらに、モグランバーなので、いつも通りチャージフリーでの開催。

これは、なかなかのヴァイブス叩き出せそうです!遊びに来てね!この日は終わってから俺も飲むよ!

[open] 18:00 / [start] 18:00  [adv] \FREE / [door] \FREE

15(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

16(火)  ナノジャム(BAR営業+スタンダード・ジャズセッション)

[open] 20:00 / [start] 21:00  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

17(水)  Three Questions「The World」Release Tour

Three Questions / mock heroic / ZUKAI / アサトアキラ

関東の詩人、内藤重人率いる、Three Questinosのレコ発京都編です。
内藤がnanoに出演するのも随分と久しぶりで、あのぶっきらぼうな風体からは想像できないほどの繊細な言葉と、爆発させる熱量に多大なインパクトを覚えた気が。今回のアルバムは、メロディを奏でるという意味で歌を唄ってることもあり、前とは違う内藤が見れるのがとても楽しみです。共演のアサトは関東でよく話すことがあるらしく、アサト曰く「内藤さん、なんか最近若返ったんすよねー!」なんて。

アウトプットは様々でも、ロックンロールを信じたり疑ったりして丁寧に音楽を紡いできた男たちの共演です。
週の半ばから、熱量満載のnano、お楽しみに!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1800

18(木)  

たなかけんすけ(ex.THEロック大臣ズ) / エンペラーめだか / センテンス / 石鍵直輝(バケツショップ)

THEロック大臣ズが解散後、そのボーカルたなかけんすけが、nanoに初登場。バンドを新たに始めることは決まっているという話だけど、今回は一先ず弾き語りで。自分の母体とも言えるべきだったバンドから離れて、今のけんすけがどんな歌を書いて唄うのか、楽しみです。
せっかくのけんすけが来るってことで、京都の歌うたいたちを招聘。
エンペラーの言葉巧みな詩、センテンスの雄大さ、石鍵のラブソング、そしてけんすけのロックンロール。
どんな化学反応が起こるか楽しみだなー。

これ、5月の風のビールが美味しいやつですよ。

*「5月の風のビール」とはブルーハーツの名曲「夜の盗賊団」のサビにでてくる名フレーズですが、この曲、これのおかげで初夏の曲と思われがちなんですが、思い切り真夏の歌なんですよー。余談で補足ですが。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

19(金)  

tonetone / 囀り峠 / 道見舞美

先月に引き続き東京の「優しみロックンロール」バンド、tonetoneのツアーです。
今年は頻繁に関西にもツアーで来るって話なので、たくさんライブを見れるのがとても嬉しい。とはいえ、次の予定は決まってないなあ。早く決めてくれ!
先月のライブでは、もちろんいいライブだったけど、圧倒的なものであったかというとそうではなく。「まだいけるやろ!」って言ったら、はっきりと「いけますね!」って即答してたので、楽しみです!

共演は少し久々の囀り峠、轟音の中に響く美しい歌を聴かせられるバンドになってるかなあ、上手くなってるかなあ。nanoに出てないと、フィジカル面で指摘されないまま時間が過ぎてることが多いからなあ。でもnanoに出るってことは仕上げてきてるはず!

初登場道見さんは、growlyこたにゃんの紹介。最初に聞いたのが「ナノでライブを見たときに、ここで必ず唄いたい!と強く思った」って激エモの情報で、メールのやり取りをつづけていても感じられる猪突猛進な匂い。

これもまた熱いフライデイナイトになりそうです!

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

20(土)  よしむらひらく「CELEBRATION」Release Party

よしむらひらく(BAND SET)/ 吉田ヨウヘイ4 / 長谷川健一 / ベランダ

よしむらひらくの3月にリリースしたアルバムのレコ発京都編。今度こそ、バンドセットでの登場です。
「今度こそ」とは、1月のベランダレコ発の際に大雪のせいでメンバーは京都に集合できず、仕方なしにドラムとのデュオでの出演になってしまったことを指します(まあ、そのデュオも素晴らしかったんだけど!)。

で、自身のレコ発でリベンジすべくベランダもブッキング。あれからベランダもさらに良いバンドに成長してるので、もしかするとちょうど良かったのかもね笑 吉田ヨウヘイくんも久しぶり、groupを再始動させてからはもちろん初登場、今回は小編成で。で、文句なしで京都の宝物、ハセケンの歌が響く、と。

よしむらひらくのレコ発としては最高のメンツやん。歌が響くオルタナティブ・ミュージック。俺の一番好きなやつ!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \2000 / [door] \2300

21(日)  昼:SATORI 2MAN SHOW 〜日曜もお昼からSATORIとかせきさいだぁ〜
夜:Gue presents「僕らの80年心臓vol.2」

昼:SATORI / かせきさいだぁ&ハグトーンズ
夜:Gue / MILKBAR / The Songbards / ピアノガール

【重要】予約フォームから予約される際は、昼・夜どちらのイベントか、お名前を記入される欄に必ずご明記ください。

昼:
nanoでSATORIの企画っていうと、ワンマンもやってくれたことがあるくらいだし、「おお,恒例」って感じですが、今回はスペシャルです。なんと、リーダーハノトモが愛してやまない渋谷系ヒップホップの雄、かせきさいだぁとの2マン!しかもかせきさんはバンドセットで登場!オペできる嬉しみ…。
これはなかなかにヴァイブス高めのパーティですよ!

夜:
Gueの企画の第2弾がnanoで開催。Gueらしい、感情の渦巻く歌が鳴り響くんでしょうよ。
ただ感情を唄うだけじゃ済まされないよ。歌に込められた感情を聴かせるには、その音楽をしっかり丁寧に演奏してこそだけれど、そこに狂気と殺気を纏ってこそのパンクだろ?血と涙のアンサンブル、これしか認めないんで、よろしくです!
前回のGueのライブにはそれらが足りなかったんです。そこを指摘したときのボーカル直也は「ハッ!」としてたんで、この夜は必ずすげーライブをしてくれるはずです!お楽しみに!
(このことをピアノガールの秋に言ったら「音には殺気必要ですもんね」って普通に言ってて、話は早くて最高!ってなりました笑)

[open] 昼:12:00 夜:18:00 / [start] 昼:12:30 夜:18:30  [adv] \昼:3000 夜:2000 / [door] \昼:3500 夜:2000

22(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

23(火)  

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

24(水)  

神戸のあらた / 堀川サタデーズ / ジャスミンの香り

堀川サタデーズ(ex.シューダンゲッコー)が久々のnano出演。
まったりとしたビート感をしっかりと鳴らせるバンド。
くるりでいう所の How to go みたいな曲をいろんな感情で唄えるバンドであり、なかなかいないかと。
そしてメロディラインがとても綺麗で。めちゃんこ楽しみ。

ジャスミンの香りは高貴な身分の方々なのでオファーしづらいけど、この日は久々に出て貰います。
スタイルは一旦置いといて 笑 楽曲はやっぱしカッコいいんですよね
神戸のあらたは初出演!シンガロンのBa晨がカッコいいシンガー見つけた と連絡くれてそこからの繋がりで出て貰います

グッドミュージックが繋がる瞬間は気持ちいいです
あわよくばその瞬間を探しにきてもらえたら。
そんな3組での夜。わくわくです


ミノウラ

[open] 19:00 / [start] 19:30  [adv] \1500 / [door] \1800

25(木)  it's fun time!!

Guest LIVE:藤原 亮(フジロッ久(仮))
DJ:John(Seuss) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人)

恒例、ゆるふわDJパーティ兼飲み会のit's fun time、略してイツファンです。
いつものメンツでわいわい飲んで、好きな音楽かけて遊ぼうぜ!って気持ちで満載だったのですが、今回は少々スペシャルで!
わいわい飲もうぜって気持ちには全くかわりはないんだけど、そこにもう一人お祭り男の投入です。フジロッ久(仮)の藤原亮です!昨年アルバムのリリース後、メンバーが立て続けに脱退したフジ久だったけど、そのフジ久が「具体的に復活に向けて動いている、復活する前に今の心持の状態で好きな場所をソロでツアーで回りたい!」との藤原からの連絡を受け、このイベントしかない!と急きょ出演決定。

まさにイッツファンタイム!めちゃくちゃ飲んで、大好きな歌をシンガロングして、大好きな音楽の話、エロい話、くだらねー話もたくさんしてさ、みんなで遊ぼうよ!

あーうれし。
この日のnano、僕の大切な友達がたくさんいます!

[open] 18:30 / [start] 18:30  [adv] \1000w.2d / [door] \1000w.2d

26(金)  

An Sept. / オッケーオールライト / 四丁目のアンナ / 秒針 Acoustic ver. / 恋する感覚

うーむ。ロックなイベントだ。
初登場、お久しぶり、最近の常連まで、これから若い層にもっと支持されてほしいなあ!なんてバンドたちです。
それぞれが、超若手というわけじゃなく、キャリアというよりはそれなりに経験を積んできたバンドばかり。
音楽ってなんだ?音ってなんだ?ライブってなんだ?バンドってなんだ?なんて苦悩を繰り返す中で、自ずとスキルは上達していくものなので、前までは「まあ、こんなもんか」と僕の食指も動くに動けなかったが、時間が経てば、驚くほど化けていることも多々あるし。
そういうのに期待したいっすね!

四丁目のアンナは、3月に衝撃のデビューを飾った谷口(ギターで爆撃音を鳴らしていたあいつ)がギターを弾くバンド。どんなステージを見せてくれるのか、おっかなびっくり楽しみです!

[open] 18:00 / [start] 18:30  [adv] \1500 / [door] \1800

27(土)  カーミタカアキ聖誕祭

カーミタカアキband set / 浪漫革命 / オッケーオールライト / YOOKs

2年ぶりに開催、加速するラブズのギターボーカル、カーミタカアキの誕生日会。
2年前の誕生日会は悲惨なもので、ただひたすらにカーミが酔っ払い、カスみたいになってて、最後は僕にすげー怒られて、しかも一切それを本人は憶えていないという結果。まあ、開催中は楽しそうだったので、それはそれでいいんだけど。
さて、今回の誕生日会、カーミはソロのband setで登場。メンバーがだれなのかも知らないし、どの程度演奏できるのかもしらないけど、なんせあのカーミです。ソングライティングの才能「だけ」はずば抜けている奴の音楽、楽しみです!
読んでもらってわかる通り、あいつが何歳になろうが興味なくって、まあ、それなりに「おめでとう」って言ったりビール奢ったりはするかもしれないけど、僕があいつに関して興味をもつのは、どんな曲を書いてくるか、それだけなんよね笑

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000 / [door] \2000

28(日)  いつまでも世界は…に協力のため休業

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

29(月)  休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

30(火)  

興梠マリ / 三浦コウジ / 内田修人 / ロジカルクマワール

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800

31(水)  

鈴江良介(ex.THE MYHALLEY) / mama fu-fuh / The Stone That Burns / 森伸吾(雨面ナラカシ)

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \1500 / [door] \1800