スケジュール

   2021/04 < 2021/05 < 2021/06 < 2021/07 < 2021/08

いずれの日もチャージとは別にドリンク代¥500頂戴いたします。

どのパーティもお薦めですので 興味をおもちであればぜひ遊びに来てください!

ご予約は チケット予約フォーム にて常に受け付けております。

1(木)

【観客数限定&配信ライブ】
nano17周年第29話『虹色ナイトクラブ』

the McFaddin / かふ

※状況によってはOPEN/START時間が変更になる場合があります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 17周年月間第29話は、エレクトロな音をモチーフに、結局はロックイズム溢れる色気が炸裂するある意味「いなたい」夜なのかも。だからタイトルにサザンの曲のなかのこのエロめな名前の拝借しました。(余談ですが僕が大好きな面影ラッキーホールの曲「たまプラーザ海峡」はまんま「虹色ナイトクラブ」のパクリで、カラオケに入れるとどっちの曲であってもどっちのメロディーも唄えます)
 the McFaddinのことがね、好きでね。知り合ったのはここ数年の話だし、古い付き合いのあるバンドほど頻繁にあったり例えば企画をnanoで何回もやってくれてるとかでもない良い距離感の付き合いなんだけど、シンプルにかっこいいと思うんだ。音楽は勿論そうだし、映像もそうだし、だけどスタイリッシュなことをやってるのに気合入ってんのよ、あいつら。いや、どんなスタイルだって気合入ってなきゃ良いものなんて作れるはずないんだけど、クールにこなすっていうより「やってやろうぜ!」って気持ちの入れようが手に取るようにわかるの。それがめちゃくちゃ観てて話してて心地いい。もちろんそんなもの微塵も見せないかっこいい奴らのことも知ってるけど、やっぱ見えちゃう感じの方がすぐ仲良くなるよね笑 えーと、わかりやすい例でいうと楽曲でピークを迎えるのが結局歪んだギターだったりね笑 そんなthe McFaddinを絶対に今年の周年には呼びたかったんです。
 で、彼らに「nanoでやるからには何か持って帰ってもらいたい」って気持ちが勿論あるんです。去年の周年イントロでのTHE HOPKINSとの共演はどちらにとってもとても良い出会いだったみたいだし、今年も新しいそれを提供できればと思って組んだのが、かふ。トラックメイカー兼シンガーのかふは元々はシンガーソングライターをやっていたみたいで、その歌心がメロウなトラックにまで溢れてる。ステージ映えする立ち居振る舞いもそうだけど、自分の唄いたくって踊りたい音楽に対してとてもイノセントで、それって本当の意味で真摯に音楽に接してるなって思うんです。かふのこういうところが、僕はthe McFaddinの結局ギターでもってちゃうところと通じるなあって思うんです。だからこの2マン。

 パッと聴きエレクトロでクールな音像の2組が出演する、でもそれを作ってる人とその意志がはっきりわかる音楽が鳴る、人間の色彩に大いに溢れる場所「虹色ナイトクラブ」へようこそ。

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2000or投げ銭 / [door] \2500

2(金)

【観客数限定&配信ライブ】
nano17周年第30話『河川敷のスター』
*来場チケットSOLD OUT

アフターアワーズ / 東京パピーズ / soratobiwo

※状況によってはOPEN/START時間が変更になる場合があります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に
 
 17周年月間最終3話の一つ目はもうテンション上がり切ってるのがわかる3マン。上がってるのは組んだ僕ね笑
 アフターアワーズかな、最初に声かけたのは。アフターアワーズのことね、好きなのね。いつみてもめっちゃ踊っちゃうし、笑っちゃうし、泣いちゃう。あの3人と高校の同級生でいたかったなあって思えるくらい彼らの描く景色が大好き。音楽への愛情や、音楽を通して得た愛情をとてもカラフルに描いてくれる。周年によばないnanoなんて嘘でしょ!って。
 次に声かけたのがsoratobiwo。あの人懐っこい大きな犬5匹みたいな5人組のことが可愛くて仕方ない。コロナ禍のなかでも配信込みで2マンイベントを2本うちでもやってくれたり、毎年恒例の「おさかなフェス」の敢行や新アルバムのリリース、そしてその後のクアトロワンマンとか、できること思いつくことはやってやれ!っていう前向き加減にたくさん力もらったな。感謝の気持ちも込みで絶対呼びたいなって。「アフターアワーズとnanoでやるのいいですね!」って前にVoの真伍が言ってたこともあって。
 そして最後に声をかけたのが東京パピーズ。2マンでもいいかなっておもったんだけど、「あ!」って思いついちゃった。一昨年の末に名盤「地球儀」をリリースした彼らは最高のアルバムを引っ提げて世に飛び立つはずだったんだけど、リリースツアーのファイナルであるワンマンも已む無く収録配信での敢行、悔しかっただろうなあ。その後も地面に垂直に立つことしかできない木村太郎の性格故かライブはできない時間が続いていた。太郎の考えもわかるけど、もうこっちが我慢できない笑 思わず「もうええやん!nanoでライブやるってことだけ決めとこや!大丈夫!直前のキャンセルとかこちとらもう慣れてるから!」って半ばパワハラのようなブッキングオファーを出しました。快くそれを受け入れてくれて年末に酔った太郎から電話かかってきて「もうね、いくっすわあ」って言ってくれた時は嬉しかったなあ。
 
 この通り、思い入れしかない3バンドの3マン。ブッキングの軸が音楽とか世代とかシーンとかでなく、組む側の「思い入れのベクトルの太さと長さ」になってるのがnanoの周年っぽいよねえ笑

[open] 18:30 / [start] 19:00  [adv] \2500or投げ銭 / [door] \3000

3(土)

nano17周年セミファイナル
『俺たちのライブハウス』

THE FULL TEENZ / Bacon / FATE BOX / Superfriends

 17周年月間セミファイナルは、思い切りライブハウスのパーティー。ライブハウス・イズ・ディスな感じでバッキバキに鳴らします!
 THE FULL TEENZとnanoの関係はずぶずぶと言っていいほど深いもので、ここぞというタイミングにフルティンをメインに組むことが多い。年末のKONCOSとの2マンでかなり振り切った演奏を見せてくれた記憶も新しい彼らはコロナ禍に入っての1年間運よく止まらずに済み配信含めてたくさん出演してくれました。そもそもフルティンがnanoと繋がれたことがきっかけになって今のnanoがあるところも確実にあって、僕が大好きで信頼しまくってるパンクバンドが今も僕やnanoと繋がっているのがマジでそう。(例えばNOT WONKやSEVENTEEN AGAiNやGEZANやBALLOND'ORやTHE SENSATIONSやAnd Summer Clubとか挙げ出すときりがない!)そんな彼らを周年に呼ばないのは嘘だし、今回もやはり彼らをメインに組もうと揃えました。
 パンクというよりはギターロックの範疇に含まれるラインナップになるかもしれないけど、広い世代に渡ったこの4組は確実に異様な存在感をそれぞれで放ってくれるはず。Baconのメロディックパンクやパワーポップへの造詣の深さはその長いキャリアによってより説得力のあるアウトプットを生み出すし、まさかの急遽決定したSuperfriendsだってそう。そんなBaconとSuperfriends組めたことも嬉しいね。初登場FATE BOXはまだ若いバンドで最近よく聞いていた名前なんだけど、フルティンいとう曰く彼や僕が大好きなメロディックパンクの文脈を確実に引き継いでる音楽性らしく本当に楽しみ。
 もちろん出演順はTHE FULL TEENZが最後。なんせメインに組んでるからね。対バンはどれもすげーライブすると思うけど、それを受けて大団円を見せることができるバンドです。最初から最後まで絶対に見届けて欲しいです!
 去年の春からなんやかやあったライブハウス。大変な時期を迎えたし、新しいことにも挑戦してきたけど、なんかこのタイミングでめちゃくちゃオールドスクールなことを敢えてやりたくなったのです。
 お待ちしております!!!

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2500 / [door] \3000

4(日)

【観客数限定&配信ライブ】
nano17周年ファイナル『LOVEFESTA2021』
*来場チケットSOLD OUT

LIVE:
Lainy J Groove / チプルソ / 踊る!ディスコ室町 / 浮かむ瀬
DJ:
LADY GAYA(mogran'BAR) / 激(Weekend Traveler)

□配信URL:nanoのtwitchチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 さあ!17周年月間ファイナルです!恒例のタイトルを冠に設けながらも毎年とは違う形で開催。思い切り音楽性を偏らせました!
 毎年のLOVEFESTAはLainy J Grooveがラストアクトを飾ることをお約束に、かれらのR&Bイズムに寄り切らずnanoの友達と言えるアーティストが若いのからベテランまで一堂に会する昼から15アーティストほど出演するパーティメイクだったけど、あまりに出演者が集まりすぎるとキャパ制限しなくちゃならない状況ではお客さんが入る余地がなさすぎ!ってことで、今年は出演者も思い切り絞っての開催。こうなりゃとことんLainy J Grooveの音楽に寄せてやれ!!って作った結果がこれです!!
 大阪のラッパー・ご存知チプルソの心に刺さりまくるリリックとフロアを完全に支配するビートメイク、ディスコ室町の京都中堅ながらもいぶし銀のグルーヴを打ち出す完成されつつあるバンドの一つの形、詩人choriの言葉とそれを響かせるために鳴る村島のアコギと歌・松川の力強いドラミングが必要不可欠な要素に確実になる浮かむ瀬、そしてブラックミュージックをこよなく愛するDJ、LADYGAYAと激の二人のプレイは絶対にこの日のnanowを「FESTA」へと仕上げれくれる。あと、Lainy J Grooveとチプルソをブッキングできたことがめちゃ嬉しい。あの曲ライブ初披露になるよ!
 もうね、信頼しかないラインナップです。絶対にドープだけどとてつもなくハッピーな1日になる。それが完璧にイメージできてる。

 内容的には最高に違いないけど、諸々の現状を受けて「結果こうなりました」という仕上がりだとは思ってる。やむなしだ。でも、その中でできることを最大限の形でもってやりきるというのはこの1年で学び倒したこと。それを17周年ファイナルで実践できるのはとても誇らしいし、かつそれを自分の大好きな音楽のうちの一つに思い切り寄せて作ったってのもとても音楽的な行動で気持ちを漲らせています。
 17周年月間はこの1年の集大成です。それを更に密度と濃度を上げてお送りするのがこのファイナル。
 武者震いしてきました!!一緒に遊びましょう!!

[open] 16:30 / [start] 16:30DJ start  [adv] \2500or投げ銭 / [door] \3000

5(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

6(火)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

7(水)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

8(木)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

9(金)

18年目初日営業はBAR営業!

店頭販売に限り
17周年記念グッズ→10%OFF
その他グッズ→20%OFF

時短要請協力のためopen/start時刻が1時間早まっています。ご注意ください。

 17周年月間を無事に月初めに終えることができなnanoの18年目がスタートです!最初はBAR営業から始めます!
 去年から少しずつBAR営業というものを始めまして。まあ、空いてしまう平日が多くなったというのもありますが、ライブハウスが好きで出てくれたり遊びに来てくれる皆さんには、居酒屋よろしく「その場で飲んで居合わせた人と話すこと」も含めて好きだと思ってくれている人が多いということに今更ながら気付きました。ライブが無くてもライブハウスに行きたい、そこのスタッフに会いたい、話したい、あの場所でお酒を飲みたいとかそんな風に思ってもらえるなんてめちゃくちゃ嬉しいじゃないですか。だからこのBAR営業を定期的に開催していこうかなって思います。今年度は。 
 で、さっき言った通り空いてしまった平日に開催することが今までは多かったのですが、例えば週のど真ん中でやってもなかなか来れないですよね。やっぱ平日働いて週末お休みというスケジュールで働いてらっしゃる方も多いですからね。なので、これからのBAR営業は基本金曜日に開催。しかも毎週金曜日に(何もイベントが入らなければ)基本やろうかな、と。これ、いいのかなライブハウスとして、とかちょっと思ったりするけど、この場所に遊びにきてもらうことには何ら変わりはないわけで。ま、いっちょやってみっかと。
 ミュージシャンのみんなは勿論、お客さんだってふらっと飲みに来て欲しいし、あ!この春から京都にやってきた人が「nanoってどんな場所だろう」と覗く次いでに飲みに来るとか最高ですね。
 とにかく!今日に限ってグッズの割引もしますので、ぜひ遊びに来てください!お待ちしております!
 

[open] 18:00 / [start]   [adv] \FREE / [door] \

10(土)

昼の部:

『SUNNY SUNDAY SMILE』
*SOLD OUT

LIVE:the twenties
DJ:OHNO SHINSUKE / IWASAKI SHIN

時短要請協力のためopen/start時刻が早まっています。ご注意ください。

京都のクラブメトロで定期開催されているリアルタイムの音楽を洋邦問わずにスピンするパーティー、サニサンこと「SUNNY SUNDAY SMILE」がnanoで開催!しかも今回のサニサンはthe twentiesのツアーをフィーチャーして前半をnano、後半をメトロでという贅沢開催。午後すぐからの回と夕方からの回の分けたもので、時短営業が要請されようが「やれる形でやってやろうぜ」という気概をとても感じます。かっこいいね!シンスケくん(サニサンのボス)!
 去年の年末、カウントダウンパーティーの開催を諦めたnanoだったので僕は暇を持て余し、当時の時短要請に従い「閉店時刻の21時に向けてカウントダウンする」という面白過ぎる企画を敢行したメトロに暮れの挨拶を兼ねて遊びに行きました。その時にシンスケ君と久々に出会い、今のお互いの近況から時代の情勢や今後の展望までかなり話し込みました。それはとても豊かな時間で大変な中お互い謎にイキイキしてる様に喜んでたんです。と、そこにその日出演してたthe twentiesの面々が「モグラさんじゃないすか」と登場、その場の勢いでこの日のことが決まりました笑 やっぱ色んなアイデアは現場でこそ生まれるね笑
 the twentiesの音楽は、それに出会った頃は2000年代のガレージリバイバルやニューレイブの要素がふんだんに詰め込まれたそれはもう色鮮やかなもので(特に当時よくやっていたTHE KILLERSの「Mr.Blightside」のカバーってか完コピは秀逸だった)キラキラのイメージだったんだけど、初めてnanoに出演してくれたときにそれは一変、キラキラどころかドッロドロ。ティスイズオルタナティブなノイジーなサウンドなのに仕上がりはめちゃくちゃポップなサイケデリア。色んな原色がより一層散りばめられためちゃくちゃドープなバンド、と認識が変わりました。
 京都ではメトロの他にはGATTACAの出演が多かったthe twenties、久々にサニサンの手によってnanoに登場。めちゃくちゃ楽しみですね!!

[open] 12:00 / [start] 12:00DJstart  [adv] \2500 / [door] \

夜の部:

『イッツファンタイム!』

DJ:John(きゃ座) / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人) / うみざる(ネオンズ) / モグラ(nano)
*FOOD持ち込み自由

 毎月半ばの金曜日にレギュラー開催しているこのパーティー。バンドやったりやってなかったりするnanoの周辺にいる友人がレコードやCDやUSBスティックを持ちより好きな曲をかけ「これええやん、あれええやん」と話し、お腹が減ってきたからとピザを頼み、「うわこのお酒濃いわ~」と酒を飲み、「今日これ作ったんよー」とアテを持ち寄り、世間話で笑い合うという、えーと宅飲み?笑 nanoっていう友達の家に遊びに来るようなそんな夜です笑  
 今月も時短要請出たということで、毎回19時には開場するものの揃うのは20時過ぎくらいなので21時には到底閉店できない、つまり開催できないので開催日を移動。この日の予定は昼のサニサンのみだったので「あれ夜は空いてるやん?」と急遽メンバーに確認取ってみると見事に全員いけると!つーわけで、めっちゃくちゃお気楽ご気楽なパーティーなのに、まさかのライブハウスのゴールデンタイムである土曜の夜に開催です笑 なんてフレキシブルなハコなんだ、nanoは笑 
 ま、なんかおもしろいやん?せっかくのサタデーナイトなのに少人数がライブハウスに集まってピザ食べてお酒飲んで会話して好きな音楽かけてって。もしかすると誰がゲスト出演するよりも贅沢な可能性ありますね笑
 そういうわけで、遊びに出るのにも気が引けちゃう昨今、友達の家に遊びに来る感覚でぜひいらしてください!好きなアテ持ってきてもらってOKなので!お待ちしております!

[open] 18:00 / [start]   [adv] \1000w.2d / [door] \

11(日)

『mogran'BAR』*投げ銭制配信あり

Guest LIVE:Pee J Anderson
DJ:mogran'BAR crew

時短要請協力のためopen/start時刻が早まっています。ご注意ください。

□配信URL:nanoのtwitchチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 nanoのレジデントDJパーティーmogran'BARもハコと一緒に歴史を歩んでいる、つまりはnanoが18年目をスタートさせるならばこのパーティーもまた同じということ。ええー18年目?信じられない笑 ずっと楽しいことやりてえなってその夜その夜で遊んできただけなのにそれが18年目に突入するなんて!我ながら「すご」って思います笑
 さて、毎月開催してるこのパーティーですが、この春から京都で生活を始めるという大学生にはぜひ知ってほしいもの。大学に入ったらクラブに行ってみたい、そんな気持ちのある人も多いはず。でもなんだか怖いかも?チャラいイメージ?チャージも高い?とか勝手なイメージあるかもしれませんが、そういう意味でmogran'BARは全然大丈夫!まずチャージはフリー、お酒も音楽の場所にしては1杯500円のリーズナブル、おまけに中心街から離れているからよくわからん酔っ払いが集まってくることもない(それが街中のクラブの面白い所でもある)。ただクラブの音楽パーティーとしてはキャリアのあるDJが間違いのないセレクト&スピンをするので絶対に満足できる。ほーら、クラブ初心者の諸君!遊び始める第1歩としては持って来いじゃない?
 音楽が鳴っている場所として満足させてくれるのは今回はDJだけでなくゲストアクトも登場。2人組ハウスグループPee J Andersonがライブセットで。「めちゃくちゃかっこいいよ」という評判は良く聞き気になっていた彼らのブックに成功、めっちゃ嬉しい。敢えて言うならば「ハウス」だけどそれはアシッドだったりロウだったりとその鳴らす幅は広い。エレクトロな音像はもちろんそうなんだけど、実際にベースやギターを弾いたりすることもあるらしく、そのグルーヴはインダストリアルというよりオーガニック。結果音にとても色を帯びてる。でも間違いなく踊れるビートメイク。いや、ほんとかっこいい。楽しみ。

 ちゅーわけで、今年度もmogran'BARのフロアでたくさん乾杯しましょう!お待ちしています!

[open] 17:00 / [start] 17:00  [adv] \FREE / [door] \

12(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

13(火)

『ナノジャム(BAR営業&スタンダード・ジャズセッション)

時短要請協力のため開催見合わせ

[open] 20:00 / [start]   [adv] \1000w.2d / [door] \

14(水)

BAR営業『ノリさんと飲もう』

時短要請協力のためopen/start時刻が早まっています。ご注意ください。

 えーと、BAR営業といえばそうなんだけど、どっちかというと「飲み会営業」の方が正しいかな。タイトルにある「ノリさん」がゲストバーテンダーになるわけでもないし、カウンターに立つわけでもないし、彼がいつも通りnanoで飲んでるだけ。「ノリさん」は他のライブハウスのBAR営業でバーテンダーやったりすることもあるけれど、それは少し違うというか。頻繁に飲み会を催してる彼にシンプルに「空いてる平日にnanoで飲み会やってや!」と言ってみたら「じゃー、その日はnanoで飲みましょや!」と即決定した次第です。

 さて。「ノリさん」って誰だって話ですよね笑 彼をよく知っている人からするとタイトル見るだけで「そういう夜ね」ってすぐわかると思うけど、このテキストをまめに読んでくれている人もいるみたいなので。
 彼は今年47歳。なんと僕より2つ上。結婚してて子供もいて、なのに30代って言われてもすぐに信用しちゃうくらい見た目が若い。お酒と音楽とライブハウスが大好きで、好きなバンドや好きなハコに屈託のない愛情を注ぐから、その良い意味での「害のなさ」が彼の周りに人を集める。彼と一緒にお酒を飲む歳下のミュージシャンたちは彼をいじり倒すし彼もそれに笑いながら突っ込み返すし、僕もついつい甘えておっさんとおっさんのしょーもないやり取りで笑い合うことしばしば。その「害のなさ」が性別関係なく接しやすさを生み、彼の主催する飲み会には男女の隔てがあまりない。つまりチャラくないのよね。全然。色恋なんて関係のないところで盛り上がってるのが見てて気持ちいい。ま。そんな47歳の眼鏡の細いおっさん。それが「ノリさん」。飲みに出過ぎてて家のことが心配になったりするけど、まぁ、彼には彼のモラルがちゃんとあるんだろうな、とも思う。

 ま、そんな「ノリさん」とnanoで飲みましょうや、ってただそれだけ。空いた平日の使い方としては申し分ないですな笑 あの場所で笑い合うこと自体が幸せというハードルの下がりっぷりはコロナ禍の学びの一つよね笑

[open] 18:00 / [start]   [adv] \FREE / [door] \

15(木)

『春ウララララー!!』
*投げ銭制配信あり

ショーウエムラ(アフターアワーズ) / 渡辺りょう(the seadays) / トクラタクロウ(犬人間ニョンズ) / ふるかわののこ
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

時短要請協力のためopen/start時刻が早まっています。ご注意ください。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 前日のコメントにも書いたけど平日の昼間に来れる人間が集まってってのはそれはそれで楽しいし、というかそれだけで十分に楽しいもんだ、おまけに来たくても来れない人は配信でライブを楽しめるって環境がnanoでは整いつつあるのがまたいい。
 自由度の高いブッキングをこの1年間組んでいます。このミュージシャンを呼んでも集客期待できないから出演者の数を増やしてなんとかお客も増やさないと、とか今はあんま考えてない。バンド数多くて出演者もスタッフもなんかバタついて、その空気感にお客さんも巻き込まれて自分のペースであまり楽しめなかったりってのが結果なくなった。ミュージシャンは前までより少し長めの自分の持ち時間にしっかり腰を据えて演奏できるし、もちろんそれをお客さんはそれぞれで楽しむことができるし、集客が少なくてもうちみたいな極小キャパではフロアに10人もいれば形になるし、そこにスタッフ側もじっくり向き合うことができるし、となんかいいんよね。
 そりゃーもちろんお客さんがたくさん来てくれる方が嬉しいけどさ、それよりも結局は提供する内容を濃くする、来てくれた人の体験を濃くする、それが一番だよなって思うわけです。
 で、この日も平日に弾き語りのイベントでフランクだけど内容が濃いものを目指したらめっちゃ濃いもの出来上がりました笑 そもそも最初にトクラに声かけて決まった時点で濃さにおいては勝ちよな笑

[open] 16:30 / [start] 17:00  [adv] \2000 / [door] \2500

16(金)

『イッツファンタイム!』

時短要請協力のため開催見合わせ
DJ:John / 832boy(THE FULL TEENZ) / ナツコ(メシアと人人) / うみざる(ネオンズ) / モグラ(nano)

[open] 19:00 / [start]   [adv] \1000w.2d / [door] \

17(土)

the nikibikids『Summer Has Gone - EP』Releaase Party
*投げ銭制配信あり

the nikibikids / ゆ~すほすてる / IKIMONO / POOLS
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

時短要請協力のためopen/start時刻が早まっています。ご注意ください。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 京都の立命館大学ロックコミューン出身(卒業したはず)のthe nikibikidsがEPをリリース、そのレコ発イベントを組ませてもらいました。
 ベースボーカルでリーダーのケンちゃんに会ったのは彼がまだ1,2回生の時かな?ネガポジに飲みに行った時にバイトのスタッフとして紹介されたのがきっかけ。「nanoでライブしたいんす」と伝えてくれたことからブッキングライブに出てもらうようになって、メンバーの他バンド(DoReMi、pont、猫戦など)ともどんどん繋がっていくきっかけになったな。
 その中でもthe nikibikidsは僕の大好きなUSインディパンクの色合いが濃く、「その粗さも含めてマナーだ」と初ライブからめっちゃ興奮した憶えがある。基本的に日常の中で抱く鬱憤やブルースを軽快なビートに載せて唄う彼らだが、その良い意味でのプライベート感とそれ故の「楽しくなってきたからステージで結果はしゃぎ倒す」というライブの運びが本当に素敵なんだ。1月に出演した時のライブはマジ最高で、始めた時から見てるからかなんか泣けたもんね。
 そんな彼らはもう大学生じゃなくなったし、大学院に進むやつもいるから社会人バンドとしてとかではまだないかもしれんけど、この春のタイミングで音源を自主でリリースしてレコ発やりたいなんて、音楽や音楽活動と自分の生活を切り離す気なんてさらさらない証拠。だからこの話をもらった時は本当に嬉しかったな。
 共演も彼らの音楽に思い切り寄せたローファイでインディーなものを奏でる3バンド。IKIMONOの生活の歌も、ゆ〜すほすてるのナード感も、POOLSのキラキラも全てthe nikibikidsのレコ発にはもってこいのモノばかり。
 人間が唄う音楽が鳴る、とても良い夜になると思います。お楽しみに。

[open] 16:00 / [start] 16:30  [adv] \2000 / [door] \2500

18(日)

『マインド・ブースター』
*投げ銭制配信あり

森良太 / 火暗し *ドラゴン太郎の出演は諸事情によりキャンセルとなりました。
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

時短要請協力のためopen/start時刻が早まっています。ご注意ください。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

 ステージでいいライブをしてるなって自覚が生まれるとき、フロアでいいライブを観てるなって自覚が生まれるときってなんだか心臓が大きくなるというか、まあ簡単に言うと興奮して鼓動が上がるんだろうけど、そんなんじゃなくて心と体が一気に熱を帯びるというか、いやまあ血流が良くなってるんだろうけど、そんなんじゃなくてアドレナリンがぐっと分泌されて物凄く気持ちよくなるというか、まあ、結局は身体や細胞が反応してるってフィジカルな話になるんだけど、ちくしょうつまんないな笑 僕が言いたいのは「あ、これは記憶に残る奴だ」って感情が生まれるときってあるじゃないですか。音楽を聴くことととそれが演奏される姿を見ることによって一気に心がブーストされるというか。言うなればその「マインド・ブースター」(僕の造語です)になり得るライブがこの日には観れるんじゃないかなって。
 元Brian the Sunの森良太と1月に再会。友達の店に飲みに行った時にその日の弾き語りイベントに出てた。店の友達は僕が行くのを知ってて「良太には内緒にしておきますね」なんて粋な計らい、良太は僕に会った瞬間に「うぎゃ!」なんて素っ頓狂な声を出し驚き、かつのその日のライブは「観てくれてると思うと気合入りました」なんて言って本当に素晴らしくって全く錆び付いてない良太の歌を聴いた僕は泥酔したのでした笑
 Brian~は日本語ギターロックバンドって範疇にあるバンドだったけど、昔から良太の歌は人間の感情の琴線に触れるようなリアルなブルースでそれが大好きで。ライブでは実際マナーに乗っかったような上がり方をするフロアではなくて、お客さんたちは良太の歌をしっかり受け止めようとする姿勢で、それを観るたびに「そうだよな!」となっていたんです。
 その良太が最近ソロ名義のバンドを始めたから呼んでくださいって即オファー即決まり。「モグラさんのブッキング楽しみにしています!」なんて煽られたから昔からの仲間である彼もまた活動を再開させたドラゴン太郎と、nano周辺の感情の琴線に触れる音楽といえばな一人である火暗しをブッキング。その仕上がった夜に良太は「まじか!」と喜んでくれていました。
 残念ながら諸々の事情でドラゴン太郎はキャンセルになっちゃったけど、龍太郎(ドラゴン太郎)の悔しさも含めて翔基(火暗し)がフロアに叩きつけてくれるはずだし、結果良太に新しい仲間が見つかるとても良い夜になると思う。良太は久々のnanoだし、翔基は前回のリベンジ(ちょっとライブ中に事故った)と龍太郎の件で、どちらもめちゃくちゃ血の滾るようなステージを見せてくれるはず。
 そう。やっぱり踏んでくれると思います。「マインド・ブースター」を。お楽しみに。

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

19(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

20(火)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

21(水)

クオーツ星『心臓の横の星』Release Party京都編
*投げ銭制配信あり

クオーツ星 / 藤山拓
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

22(木)

『BE BLUE EVERYTIME』
*投げ銭制配信あり

ステレオタイプ / pleetz
opening 憧れからの脱出ソング for you:maoro.(サヨナラファンタジスタ)
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:00 / [start] 17:30  [adv] \2000 / [door] \2500

23(金)

BAR営業

[open] 19:00 / [start]   [adv] \FREE / [door] \

24(土)

『青い星は今夜輝く』
*投げ銭制配信あり

colspan / bud&harbor
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:15 / [start] 17:45  [adv] \2500 / [door] \3000

25(日)

『DOHYOGIWA』
*投げ銭制配信あり

イヌガヨ / 井上ヤスオバーガー / 犬人間ニョンズ / THE MYHALLEY Ⅱ
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 16:00 / [start] 16:30  [adv] \2500 / [door] \3000

26(月)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

27(火)

休業日

[open] / [start]   [adv] \ / [door] \

28(水)

『キヨシとシンゴ』
*投げ銭制配信あり

山下キヨシ / 森伸吾
*配信はリアルタイムではなく20:00からのリプレイ配信になります。

□配信URL:nanoのYoutubeチャンネル
*チャンネル登録お願いします!
□投げ銭方法:
STORES.jpにて投げ銭札をご購入下さい。
Paypalmeにてご送金ください。
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)はこちら
☆投げ銭方法に関してはこちらの動画もご参考に

[open] 17:30 / [start] 18:00  [adv] \2000 / [door] \2500

29(木)

『京都酔いどれマップ』
*投げ銭制配信あり
*配信はリアルタイムではなく20:30からのリプレイ配信になります

梶本ヒロシ / 松ノ葉楽団 / 谷澤ウッドストック

[open] 16:40 / [start] 17:10  [adv] \2000 / [door] \2500

30(金)

DJ&BAR営業

DJ:小山内信介(Second Royal) / 小野真 / shota_yam / Youdai Okuhata(Barbara/Seuss) / John(Seuss)

[open] 19:00 / [start]   [adv] \FREE / [door] \